千葉雄大が松重豊が コロナ疲れに効く和み系ドラマが人気

公開日: 更新日:

〈ゆる~く見られるの、いい〉〈目をそむけたくなるニュースばかりの今だから、和めるの大事〉……

 4月スタートの連続ドラマで、そんな感想がネット上にアップされているドラマが2つある。

 ひとつは4日スタートのNHKよるドラ枠「いいね!光源氏くん」(土曜夜11時30分)だ。同名漫画をドラマ化したもので、「源氏物語」の中で雅の世を生きていた平安貴族の光源氏(千葉雄大=31)が、まったく世界観の違う現代に出現し……。そんな光源氏をヒモ同然のように居候させる、地味で自分に自信がないOLの沙織を、伊藤沙莉(25)が演じている。

 光源氏といえば、ご存じの通り稀代の色男。これまで沢田研二東山紀之、片岡孝夫、城田優生田斗真、そして天海祐希など、多くの俳優がこの役を演じている。

「『光源氏くん』は、現代社会にタイムスリップしたというライトコメディー。千葉さんの光源氏は、王道の色気むんむんの光源氏ではなく、子犬のような目をした、放っておけない可愛い系のキャラクターです。見ているだけで癒やされたり、和むという人が多いようですね」(テレビ誌ライター)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  2. 2
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  3. 3
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  4. 4
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  5. 5
    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

  3. 8
    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に