石橋貴明の新番組 フジ局内「退職官僚の天下り」の揶揄も

公開日: 更新日:

 とんねるず石橋貴明(58)唯一のレギュラー番組である「たいむとんねる」(フジテレビ系)が3月いっぱいで終了。ついに約40年ぶりにレギュラーゼロの窮地に陥ると思われたが、4月から同じフジ系列で石橋がMCの新番組「石橋、薪を焚べる」が始まることになった。

 日頃から「ネットには負けない。テレビでまだまだ面白いことをやれる」と豪語してきた石橋だが、新番組の内情について知るフジテレビ関係者が語る。

「石橋さんが『夕やけニャンニャン』や『みなさんのおかげでした』でフジに多大な貢献をしてきてくれた超がつくほどの功労者であることは間違いありません。しかし、いくら何でももう視聴率を取れる存在ではなくなってしまい、その処遇にみんな困っています。局内の一部では厄介者扱いをされ、“退職官僚の天下り”と揶揄する声もあるほどです。『たいむとんねる』終了にあたり、本人は上層部に中居クン(中居正広)と組みたいと言っていたと聞きましたが、中居さんが先日のジャニーズからの独立問題でそれどころではなく、4月の新番組では実現しなかったそうです」

「うたばん」時代の名コンビ復活となれば注目度も高かっただろうが、4月からの新番組のコンセプトは「スロートーク」。たき火を前にゲストと語り合うそうで、石橋は「キャンプを究めます。打倒ヒロシ!」と意気込みを表明しているが、さて。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    センバツ人気低迷の真犯人!「スタンドガラガラ」なのは低反発バット導入のせいじゃない

    センバツ人気低迷の真犯人!「スタンドガラガラ」なのは低反発バット導入のせいじゃない

  2. 2
    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も

    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も

  3. 3
    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

  4. 4
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  5. 5
    夏の甲子園「朝夕2部制」導入の裏で…関係者が「京セラドーム併用」を絶対に避けたい理由

    夏の甲子園「朝夕2部制」導入の裏で…関係者が「京セラドーム併用」を絶対に避けたい理由

  1. 6
    井上真央ようやくかなった松本潤への“結婚お断り”宣言 これまで否定できなかった苦しい胸中

    井上真央ようやくかなった松本潤への“結婚お断り”宣言 これまで否定できなかった苦しい胸中

  2. 7
    マイナ保険証“洗脳計画”GWに政府ゴリ押し 厚労相「利用率にかかわらず廃止」発言は大炎上

    マイナ保険証“洗脳計画”GWに政府ゴリ押し 厚労相「利用率にかかわらず廃止」発言は大炎上

  3. 8
    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

  4. 9
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  5. 10
    大谷は口座を3年放置のだらしなさ…悲劇を招いた「野球さえ上手ければ尊敬される」風潮

    大谷は口座を3年放置のだらしなさ…悲劇を招いた「野球さえ上手ければ尊敬される」風潮