東出不倫騒動で争奪戦 CM業界“イケメン夫”枠の本命と大穴

公開日: 更新日:

「清潔感のある誠実そうなイケメン夫」のイメージで主婦層の受けが抜群に良かった俳優の東出昌大(31)だが、唐田えりか(22)との不倫が原因で専属契約を結んでいた4社のCMスポンサーとの契約解除が確実な状況となってきた。

 広告業界では東出のCM1本あたりの契約料は4500~5000万円といわれているので、今回の動きだけで実に2億円近いお金が飛んでしまう計算となる。東出にとって“火遊び”の代償は想像以上に高くついたといえるだろう。

 一方でにわかに活気づいているのが芸能プロダクションの営業部門だ。ポッカリと空いた東出のポジションを狙おうと担当者たちが鼻息を荒くしているという。東出の“イケメン夫”枠を奪うタレントは一体誰になるのだろうか。

 大手広告代理店関係者によれば、参考になるのが19年11月に「週刊文春デジタル編集部」が発表した「好きな夫婦、嫌いな夫婦」のアンケート結果だという。ここで「好きな夫婦」の上位にランクインした30代夫婦をチェックすると、該当するタレントが見えてくるという。ベスト10は以下の通り(年齢は20年1月31日現在)。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

  3. 3
    ドジャース山本由伸いきなり「投手史上最高の465億円」は“佐々木朗希込み”の値段だったか

    ドジャース山本由伸いきなり「投手史上最高の465億円」は“佐々木朗希込み”の値段だったか

  4. 4
    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

  5. 5
    阪神・岡田監督に「契約延長説」急浮上…勇退説から二転三転も、背景に夫人のサポート

    阪神・岡田監督に「契約延長説」急浮上…勇退説から二転三転も、背景に夫人のサポート

  1. 6
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  2. 7
    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

  3. 8
    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで

    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで

  4. 9
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  5. 10
    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今