押しだしましょう子さん NHKや地方局を転々…お笑いは地獄

公開日: 更新日:

 2年前に「女芸人NO.1決定戦 THE W」(日本テレビ系)にアマチュアとして出場し、決勝に進出した押しだしましょう子さん(35)。芸人のような名前だが、実はアナウンサーで各地でキャスターなどをつとめてきた。今が一番貧乏らしい。

  ◇  ◇  ◇

 小学生の時からアナウンサーになりたくて、全国のアナウンサーの試験を受けていましたが、まったく受からず、大学院の時にやっと受かったのが島根県のNHKでした。

 契約キャスターなので正社員と比べるとボーナスもなく、固定給だと15万円くらいでしたが、番組作りで残業が多くて30万円くらいはいったと思います。今思うと、NHKの契約が自分の人生で一番お金がよかった。

 でも、テレビでしゃべるよりネタを探して取材をする記者とディレクターの仕事が多いし、華やかな民放に憧れていたので、4年間勤めた頃にTBS系列の長崎の局に応募し、中途で受かり、移りました。しかも、長崎では朝の情報番組のMCになれたのでしゃべる仕事ができて、百八十度違う世界でした!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

  2. 2

    さざ波以上に「笑笑」が問題 高橋洋一氏は人としてダメだ

  3. 3

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  4. 4

    蜜月関係から一転…西尾市長「スギ薬局」猛批判の裏事情

  5. 5

    前統幕長“ワクチン独断専行”に激怒!ポンコツ首相は猛省を

  6. 6

    阪神エース西は体たらくいつまで?先発陣ボロボロ投壊寸前

  7. 7

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    ぼったくり男爵が来日固執 小池女帝の五輪返上阻止を画策

  10. 10

    小池都知事が側近と“密議”「東京五輪返上」で頭がいっぱい

もっと見る