山崎育三郎が評価急上昇 “ダブルでプリンス”と呼ばれる日

公開日: 更新日:

 “ミュージカル界のプリンス”山崎育三郎(33)の株が急上昇している。

 4日放送のフジテレビ系の音楽番組「FNS歌謡祭」では人気ミュージカル「オペラ座の怪人」のナンバーを熱唱。怪人に扮し、仮面をつけたその姿には〈ホントにいっくん(山崎の愛称)は、なんでも似合う〉とファンが熱いメッセージを書き込んでいる。

「舞台出演の多い俳優さんではありますが、アクが強すぎないところが映像向きでもあると思っています」と評するのは、年間200本以上の舞台を観賞する演劇・映画ライターの辻則彦氏だ。こう続ける。

「舞台中心だった彼がテレビ視聴者にも認知されたのは、(2015年放送の)連続ドラマ『下町ロケット』の真野役がきっかけだったかと。無精ひげ姿には『あのプリンスが!?』と驚きましたが、培ったイメージが壊れることを恐れずに果敢に挑戦した様子は、柔軟性があるなと思いましたし、『映像もやるんだ』という彼の強い意志を感じましたね」

 来年には熱狂的なファンを持つ東宝ミュージカル「エリザベート」で、黄泉の帝王トート役を演じることが決まっている山崎。また、同年前期放送予定のNHK朝ドラ「エール」にも出演予定で、主人公の幼なじみでのちに歌手となって活躍する佐藤久志役を演じることも発表されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  2. 2
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  3. 3
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  4. 4
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  5. 5
    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

  3. 8
    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に