もはや“クローン”…民放キー局平日ワイドショーの放送時間

公開日: 更新日:

 新ワイドショー「グッとラック!」(TBS系)のMCに抜擢された立川志らく、他の新顔コメンテーターなど秋の番組改編の話題はワイドショーばかり。新ドラマが始まる前だし、テレビがワイドショーばかりなのだから仕方ないが、その多さは異様な気がする。

 平日のキー局4局の放送時間をザッと合わせると、日本テレビは「スッキリ」に始まり「情報ライブ ミヤネ屋」へ。テレビ朝日は「羽鳥慎一モーニングショー」から30分ほど空けて「大下容子ワイド!スクランブル」の2部構成。TBSも「グッとラック!」から程なく「ひるおび!」。フジテレビは「とくダネ!」「ノンストップ!」「直撃LIVE グッディ!」と続く。

 各局5時間前後、合計約20時間半! フジなんて昼の「バイキング」もワイドショーみたいなものだから一日中、似たような中身の番組だ。

 加えて大手民放は8時前の早朝も情報・ワイド、夕方の2時間枠もグルメ・情報のワイド的な番組で、平日は夜明けから日暮れまで事件や芸能をあーだこーだとやっている。

 しかも、扱うネタも同じ場合が多い。同じ局で複数回取り上げ、幼児虐待の死亡事件とか悲惨な話題を何度も見せられるわけだ。最近でいえば香港のデモの模様は現地の映像を使うから、各局同じ映像が流れる。もはや平日のテレビはNHKとテレビ東京以外はクローンのようなものか。あるスタッフに聞くと「ワイドショーのテレビマンは同じ発想で作り方が偏る」とのこと。

 羽鳥慎一や加藤浩次のように達者なMCがいるうちに差別化を模索した方がいい。つけっぱなしにしているだけでテレビを真剣に見る人がいなくなりそうだ。

(作家・松野大介)

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  2. 2
    TV界と旧ジャニーズ事務所の「不適切にもほどがある!」関係…錦戸亮5年ぶり地上波ドラマ出演で鮮明

    TV界と旧ジャニーズ事務所の「不適切にもほどがある!」関係…錦戸亮5年ぶり地上波ドラマ出演で鮮明

  3. 3
    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

  4. 4
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

  2. 7
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

  3. 8
    国税庁が「採用情報」リプライ遮断の閉鎖性…自民裏金疑獄が飛び火でSNSも大荒れ

    国税庁が「採用情報」リプライ遮断の閉鎖性…自民裏金疑獄が飛び火でSNSも大荒れ

  4. 9
    中村獅童3歳次男の「両手小指欠損」公表に共感の輪…「私たちにとっても光」とは当事者の会担当者

    中村獅童3歳次男の「両手小指欠損」公表に共感の輪…「私たちにとっても光」とは当事者の会担当者

  5. 10
    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格