妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

公開日: 更新日:

 活動休止中の中森明菜(53)が、家族との断絶を伝えられた。実妹で、アイドルとしても活動した明穂さんがこのほど肝硬変で死去。52歳の若さで最期まで「お姉ちゃんに会いたい」と願っていたそうだが、明菜との面会はかなわなかった。また中森家の親族が勢揃いした葬儀にも明菜は姿を見せず、家族が知らせようとしたが、連絡がとれなかったらしい。

 明菜は6人きょうだいの5番目、三女だ。明穂さんは末娘の四女で、明菜に続いて1987年に芸能界入り。ラジオパーソナリティーに女優と「お姉ちゃんに負けず頑張りたい」と意気込む姿を明菜もバックアップしていたが、明穂さんがヌードを披露した1988年、亀裂が生じる。どこへいっても「中森明菜の妹」と言われ、そこからの脱却を目指した明穂さんが結果的に明菜の反対を押し切ったのが原因とされる。

 実の家族でも、関係がこじれ断絶に至るケースはままあるが芸能人とて例外じゃないのだ。ベテラン芸能記者の青山佳裕氏がこう言う。

「明菜さんがご家族との連絡を絶つようになったのは、最愛のお母さんをがんで亡くした1995年ごろだったと思います。ご両親が明菜さんの稼いだお金を使いこんでいるなどと周りに吹き込まれ、明菜さんはそれを信じ込んでしまった。また所属していた研音を辞めるときも反対されて、誰も私を守ってくれないと人間不信を募らせてしまった。最初はちょっとしたボタンの掛け違いだったと思いますけど、明菜さんはかたくなで、25年たった今も修復できずにいるのです」

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  2. 2
    元横綱・白鵬の「師匠代行」玉垣親方の素性と評判…異色の経歴、27歳で角界入りの元教師

    元横綱・白鵬の「師匠代行」玉垣親方の素性と評判…異色の経歴、27歳で角界入りの元教師

  3. 3
    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

  4. 4
    西武・平良海馬「マイナー契約では絶対行かない。行く意味がない」…あけすけに語ったメジャー挑戦への青写真

    西武・平良海馬「マイナー契約では絶対行かない。行く意味がない」…あけすけに語ったメジャー挑戦への青写真

  5. 5
    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

  1. 6
    西武・甲斐野央に聞いた「ソフトバンクを見返したいとは思いませんか?」「後悔はある?」

    西武・甲斐野央に聞いた「ソフトバンクを見返したいとは思いませんか?」「後悔はある?」

  2. 7
    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

  3. 8
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  4. 9
    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

  5. 10
    「ふてほど」河合優実は池松壮亮と年内結婚も? 映画界“最強カップル”の気になる行方

    「ふてほど」河合優実は池松壮亮と年内結婚も? 映画界“最強カップル”の気になる行方