NGT48山口真帆の気になる卒業後 引っ張りダコか干されるか

公開日: 更新日:

 昨年12月にファンの男性2人から暴行被害を受けたNGT48の山口真帆(23)が18日の公演を最後にアイドルから卒業する。

 6日に横浜で行われた握手会では、最後なのに握手をせず「会話のみ」となった。山口は終了後、約300人のファンの前で「また皆さんに会えるように頑張りたいと思うので、『またね』と言わせてください」と芸能活動を続けることを匂わせた。

 そこで気になるのが、山口の今後の活動だ。一部報道では〈複数の芸能事務所がオファー〉〈大手事務所が興味〉〈バラエティーで起用〉などと報じられている。

 ただ、山口は所属事務所AKSとの間に、暴行事件への対応がキッカケでミゾができ、卒業の運びとなった。過去に所属事務所との物別れで表舞台から遠ざかった女優もいる。

「2013年のNHK朝ドラ『あまちゃん』でブレークした能年玲奈が典型的な例ではないでしょうか。能年は15年に当時の所属事務所との契約が残っているにもかかわらず、無断で個人事務所を立ち上げて独立。ラジオ番組やCMも次々に終了し、“開店休業”状態でした。16年には『のん』に芸名を変更して再スタート。声優に挑戦したり、CDを出したり、ネットドラマには出演はするものの、一線から姿は消え、“干された”印象は拭えません」(芸能プロ関係者)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

  2. 2
    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

  3. 3
    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

  4. 4
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  5. 5
    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

  1. 6
    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

  2. 7
    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

  3. 8
    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

  4. 9
    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

  5. 10
    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!

    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!