ポスト松坂慶子? 仙道敦子“国民のお母さん”女優に急浮上

公開日: 更新日:

 昭和の「お母さん女優」京塚昌子さん(享年64)が亡くなって24年。時は流れ、平成最後の年に「お母さん女優」と呼ぶにふさわしいのは、松坂慶子(66)だろう。

 NHKで放送中の大河ドラマ「西郷どん」でも、朝の連続テレビ小説「まんぷく」でも優しく明るい母親役を好演と、まさに“国民の母”状態だ。

 過去にはヒット曲「愛の水中花」をバニーガール姿で熱唱し、あふれる色気で世のオジサンを骨抜きにした松坂。当時と比べふくよかになったとはいえ、その美貌は健在で、シワも少なく、真っ白な肌はみずみずしい印象さえ受ける。

「美人女優から年を重ねて“お母さん女優”にシフトできた成功例といえば、風吹ジュンあたりもそうでしょうが、彼女も松坂と同じ66歳。そろそろ世代交代とばかりに、“ポスト松坂”競争が激しくなりそうです」(在京キー局関係者)

 鈴木保奈美(52)や中山美穂(48)ら、かつて一世を風靡したアラフィフ女優の本格復帰が後を絶たないが、ポスト松坂を狙えそうな“タマ”はいるのか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

  4. 4
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  5. 5
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  1. 6
    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

  2. 7
    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

  3. 8
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  4. 9
    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

  5. 10
    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い

    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い