のん“白旗”…女優オファーなく前所属事務所にお詫びの事情

公開日: 更新日:

 2013年のNHK朝ドラ「あまちゃん」で国民的人気となった能年玲奈改め、のん(25)が、独立をめぐって揉めた前所属事務所をこのほど訪れ“おわび”。再びのマネジメントを依頼したというので話題だ。

 のんは2015年1月に個人事務所を設立。所属事務所レプロとの対立が明るみになった。その後、事実上の独立を果たし、16年7月に芸名を本名でもある「能年玲奈」から「のん」に改めて活動してきた。歌手にCMに声優と、その後の仕事は順調にも見えたが、やはり古巣である大手事務所との独立トラブルはいまだに尾を引いているのだろうか。のんには、来年のNHK大河ドラマいだてん~東京オリムピック噺~」への出演話があり、これを円滑に進めるためにも、和解しておく必要があったとの説も一部で報じられている。芸能リポーターの城下尊之氏はこう言う。

「どこの芸能プロであれ、元所属タレントを起用しないよう、たとえばNHKの制作に働きかけるようなことは一切ないと思います。ただ、大河ドラマのキャスティングに名前が挙がっているとして、それを進めていくと、他の大手プロがいろいろ気を使って、やりにくいという面はあるかも。今回もそうだとすれば、もうある程度は時間も経ったことだし、『そろそろ話をつけたらどうですか』と周りが水を向けたとしてもうなずけそうです」

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

  2. 2
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

  3. 3
    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

  4. 4
    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  2. 7
    浜辺美波は順風満帆、趣里は「ブギウギ」のインパクトが…NHK朝ドラヒロイン“その後の明暗”

    浜辺美波は順風満帆、趣里は「ブギウギ」のインパクトが…NHK朝ドラヒロイン“その後の明暗”

  3. 8
    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

  4. 9
    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚

    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚会員限定記事

  5. 10
    山下智久「ブルーモーメント」急失速は出口夏希の中国語が原因? 興奮すると飛び出す“ナゾ設定”

    山下智久「ブルーモーメント」急失速は出口夏希の中国語が原因? 興奮すると飛び出す“ナゾ設定”