今度は出版プロデュース 小泉今日子“フィクサー化”進行中

公開日: 更新日:

「大々的に告知はしていませんが、キョンキョンが積極的に携わった本であるのは間違いありません」(出版関係者)

 今年2月に事務所独立、6月には女優休業を宣言した小泉今日子(52)が、人知れず“出版プロデューサー”デビューしていたことが分かった。本のタイトルは、「脚本家 坂元裕二」(ギャンビット)。「東京ラブストーリー」や「Mother」「最高の離婚」「カルテット」といったヒットドラマの脚本を執筆してきた脚本家にフォーカスした一冊である。奥付にはキョンキョンが3年前に立ち上げ、代表取締役を務める「株式会社 明後日」の名前が〈協力〉という形で明記されている。

 先の出版関係者の話。

「キョンキョンは企画立ち上げから関わり、ちょっとした打ち合わせや会議に参加し、原稿チェックも行っていた。裏方の業務を丹念にこなしていたそうです。坂元ドラマの常連である満島ひかり(32)や瑛太(35)、有村架純(25)といった役者や宮藤官九郎(48)との対談企画に加え、『よしもとドラマ部』というドラマ好きを公言する芸人も登場しているんですが、彼らを指名したのはキョンキョン。ニッチなところまで熟知しているあたり、テレビドラマや坂元さんに対する思いを感じさせた。周囲の人間には静かなる熱意がビシバシと伝わってきたそうですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

  2. 2
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  3. 3
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  4. 4
    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

  5. 5
    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

  1. 6
    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

  2. 7
    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

  3. 8
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  4. 9
    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

  5. 10
    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に

    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に