交際宣言でまた炎上 なぜ今井絵理子はバッシングこじらせる

公開日: 更新日:

「略奪愛をスピード成就させた」

 週刊新潮にそう報じられた参院議員の今井絵理子(35)は、3日付の自身のブログで即座に反論してみせた。

 昨年7月、同誌に不倫関係を報じられた元神戸市議の橋本健被告(38=詐欺罪で公判中)と現在「お付き合いさせていただいております」と“交際宣言”した上で、略奪でもないし、不倫も不法行為もないとキッパリ。週刊新潮の記事はデタラメと言わんばかりだ。

 橋本被告は昨年末に離婚しており、今はお互い独身同士。付き合い始めたのは離婚後というのだが、今井の言葉を信じるネット民は少数派のようで、「もう政治家を辞めろ」「説得力ゼロ」「ここまでいくと病気だ」などと大炎上している。

「芸能人でも不倫などの醜聞によるバッシングをこじらせるタイプと、そうでないタイプがいますが、今井さんは典型的な前者ですね」と、芸能ライターのエリザベス松本氏がこう言う。

「例えば、昨年8月に医師とのダブル不倫を報じられた斉藤由貴さんは後者です。最初にバッシングされるのは仕方ありませんが、それが長引かないのは、不倫を認めて謝ったこともありますが、公私の“公”の部分、つまり女優としての評価が高いからです。仕事できちんと実績を上げていれば、『私生活ではいろいろあるけど、あの人はすごい』などと世論の風向きも変わっていくものなのです」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

  4. 4
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  5. 5
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  1. 6
    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

  2. 7
    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

  3. 8
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  4. 9
    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

  5. 10
    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い

    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い