堂々ツーショットに批判の声…小泉今日子が貫く“自分流”

公開日: 更新日:

「奥さんと子供のことを考えたら、すぐ横に立つのはいかがなものか」などと、批判の声が上がっている。小泉今日子(52)が交際中の俳優、豊原功補(53)の演出する舞台「またここか」を上演中の劇場入り口で、揃って観客に挨拶する姿への反響である。

 これを撮影した女性自身が「堂々ツーショット」「まるで夫婦のよう」と報じたことにも、「不倫を肯定して欲しくない」と反感を持つ書き込みがネットに続いた。小泉はこの公演の企画プロデュースとして関わっており、観劇に来た客に挨拶しただけで、豊原の家族や世間に豊原との関係を見せようとしたわけではなかったのかも知れない。だが、こうしてマスコミに報じられ、批判もあることをどう受け止めているのだろうか。ベテラン芸能記者の青山佳裕氏はこう言う。

「限られた場所とはいえ、豊原さんと並んで出ていけば注目を集めるし、マスコミにキャッチされる。それを小泉さんが知らないはずがなく、程度はどうあれ、公になることを前提にした確信犯的なツーショットだったように見えます。もともと小泉さんはゴーイングマイウエーと言いますか、周りがどうとか、世間がどうのではなく、自分はこうだという考えを前面に押し出して生きるタイプ。それで批判を浴びても構わないというところがある。それはアイドル時代からの個性で、だからこそ花の82年組の同期でもある中森明菜さんをはじめ、一定の女性らから信奉されてきました。そういう生き方を今も続け、変わらないということでしょう」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

  2. 2
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  3. 3
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  4. 4
    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

  5. 5
    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

  1. 6
    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

  2. 7
    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

  3. 8
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  4. 9
    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

  5. 10
    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に

    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に