吉岡里帆と密会 共演女優が次々落ちる佐藤健の“モテテク”

公開日: 更新日:

 もっか飛ぶ鳥を落とす勢いにある若手女優、吉岡里帆(24)に初スキャンダルだ。

 ヒロインを務める日曜劇場「ごめん、愛してる」(TBS系)の撮影はじめ、ラジオのレギュラー番組、グラビア撮影などなど連日多忙を極める中でも、“夜な夜な”ある男のマンションへ通う様子を発売中の「女性セブン」にキャッチされたのだ。

 なんでも、ある晩の吉岡は濡れ髪にスッピンのまま、コンビニでペットボトルを数本購入。待たせておいた車に乗り込み、男が住む高級マンションへと消えていったというからなかなかの親密ぶりをうかがわせる。しかも、相手の男は“平成の火野正平”とも称される俳優の佐藤健(28)ときた。元AKB前田敦子(26)の泥酔抱っこ騒動でその名をとどろかせた好色男である。

 古くはオシリーナことグラドルの秋山莉奈(31)との交際が報じられ、石原さとみ(30)とは“公然熱烈チュー”報道もあった。直近でいえば、2014年に広末涼子(37)との不倫報道が物議を醸したのは記憶に新しい。とまあ、その大半が共演歴のある女性と浮名を流してきたのだが、セブンによると、吉岡とは俳優の城田優(31)を介して知り合ったとか。それにしても、なぜ次から次へと美女たちが“落ちる”のか。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    石丸伸二ブーム終焉の兆し…「そこまで言って委員会」で泉房穂氏の舌鋒にフリーズし“中身ナシ”露呈

  2. 2

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  3. 3

    吉村大阪府知事と「羽鳥慎一モーニングショー」で因縁の対決 玉川徹氏は終始冷静で大人だった

  4. 4

    日本ハム清宮幸太郎またまた開幕前に故障のナゼ…貪欲さは向上も決定的に「足りない」もの

  5. 5

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6

    メッキ剥がれた石丸旋風…「女こども」発言に批判殺到!選挙中に実像を封印した大手メディアの罪

  2. 7

    日本ハム清宮幸太郎と野村佑希は「トレード移籍」へ正念場…現場の指導力や起用方針にも問題か

  3. 8

    イメージ悪化を招いた“強奪補強”…「悪い町田をやっつける」構図に敵将が公然批判でトドメ

  4. 9

    「あの無口な少年が…」佐野海舟の下半身醜聞に母校関係者は絶句、その意外すぎる評判

  5. 10

    水川あさみ「笑うマトリョーシカ」で注目のイケオジ俳優とは “嫌な男”役から《カッコいい》へ評価一変