山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

公開日: 更新日:

 絵に描いたような“クズ”だった。アイドルグループ「光GENJI」の元メンバー、山本淳一(43)。発売中の「週刊文春」で去年7月に結婚した妻が、3000万円以上の借金とソープランドに沈めかけられた事実を告発して騒ぎになっている。

 山本は2年前にも「文春」で別の女性Aとその子供と3年間同居していながら、現在の妻と二股交際をしていたことをAに告発されている。妻は「2年前の取材では横で紙に書いて指示をする彼に従って嘘をついた」と暴露し、山本と結婚前、前夫から受け取った娘の養育費約2000万円をカフェの開店資金名目で山本にむしり取られたことも明かした。

 借金問題で芸能活動休止に追い込まれた山本は、流れ流れて知人が経営する愛媛県松山市の道後温泉のバーで働くように。しかし改心することもなく、妻に「オレは芸能を頑張る。おまえも風俗で働けば夫婦の絆がもっと深まる」とソープとデリヘルの面接を勧めていたというから、つける薬のないクズ男である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  2. 2

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  3. 3

    「最高のオバハン」大地真央の驚異の若さと気になる夫婦仲

  4. 4

    また五輪“特権扱い” サーフィン会場でドンチャン騒ぎ容認

  5. 5

    海外プレス入国申請コピペ証拠入手 丸川大臣ドヤ顔否定

  6. 6

    キャバクラ通い朝乃山 厳罰招いたウソと大関復帰の可能性

  7. 7

    白鵬窮地…照ノ富士と貴景勝に7月場所後横綱同時昇進の目

  8. 8

    鈴木亮平の勝負は日曜劇場…「ドラゴン桜」と薄い毒が懸案

  9. 9

    ビートたけしが菅政権に大苦言「五輪強行は晩年の日本兵」

  10. 10

    吉岡里帆“どんぎつね”はバズるのに主演作が続々苦戦のワケ

もっと見る