「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

公開日: 更新日:

 ご存じか。3年ぶりにレギュラーで復活する「ブラタモリ」(4月11日スタート)で、タモリ(69)の新相棒を務めるNHKアナウンサーの桑子真帆(27)。先週行われた番組会見ではタモリから「堅いし真面目」と指摘され、本来の持ち味を発揮できなかったようだが、彼女のポテンシャルの高さは折り紙つきなのだ。

 2010年の入局以来、長野3年、広島2年と地方局の所属だが、女子アナウオッチャーの間ではかなり知られた存在で、「澄ました感じの美人アナですが、実はNHKらしからぬハッチャケキャラ」で有名なのだという。そのいわれとなったのが、BSの子供番組「ワラッチャオ!」(日曜17時半~、プレミアム)での「お姉さん」役。

 毎回、奇抜なコスチューム姿で毒舌の着ぐるみたちを相手に番組を仕切り、「タレントのローラの物まねを喜々としてやってのけたこともある。天然キャラ炸裂で、推定Dカップの胸の膨らみがわかる体操着やセーラー服のコスプレを惜しげもなく披露しています」(女子アナウオッチャー)。

「おかあさんといっしょ」がそうであるように、子ども番組のお姉さんはタレントを起用するのが恒例。それを広島所属のアナウンサーが月イチペースで上京し収録していたというから珍しいし、NHKとしての期待の高さもうかがわせる。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    若林志穂vs長渕剛の対立で最も目についたのは「意味不明」「わからない」という感想だった

    若林志穂vs長渕剛の対立で最も目についたのは「意味不明」「わからない」という感想だった

  2. 2
    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

  3. 3
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

  4. 4
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  5. 5
    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

  1. 6
    【巨人編(2)】阿部監督に直接尋ねた前エース菅野智之の起用法と不安を感じた外野争い

    【巨人編(2)】阿部監督に直接尋ねた前エース菅野智之の起用法と不安を感じた外野争い

  2. 7
    『連獅子』で長三郎が登場したときの拍手の大きさは「歌舞伎座が揺れた」と感じたほど

    『連獅子』で長三郎が登場したときの拍手の大きさは「歌舞伎座が揺れた」と感じたほど

  3. 8
    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

  4. 9
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  5. 10
    オリックス新エース宮城大弥が明かす「メジャー挑戦」と「山本由伸」

    オリックス新エース宮城大弥が明かす「メジャー挑戦」と「山本由伸」