「暗い引力」岩井圭也著

公開日: 更新日:

「暗い引力」岩井圭也著

 三島悠介は、中堅繊維メーカーに勤めるサラリーマン。妻・梨香と、家事や育児を分担しながら息子を育てている。朝に弱い梨香に代わって朝食を作り息子を保育園に連れていくのは悠介の担当で、掃除と保育園のお迎えは梨香が担当。洗濯や食器洗いは半々という具合だが、かなり協力的な夫なのではないかと自負していた。

 そんなある日、妻からスマホに「しばらく家には帰らない。わたしたち、別れた方がいいと思う」というメッセージが届き、驚愕する。身に覚えのない唐突な提案に動揺しながらも、今までの出来事を振り返るのだが……。(「僕はエスパーじゃない」)

 何かのきっかけで暗転する人間のダークサイドを描いた短編集。前記作以外に、妻に先立たれた老人が息子と対峙する「海の子」、経営者への不満から架空会社をつくった3人組に訪れる税務調査の話「捏造カンパニー」、借金取りに追い詰められた女が認知症を装う「極楽」を収録。

 また、不正を隠蔽する会社員と摘発者の攻防が描かれる「蟻の牙」、地方で一発逆転のチャンスを掴もうとする学芸員の話「堕ちる」まで、計6話のアンソロジー。

 (光文社 1980円)

【連載】木曜日は夜ふかし本

最新のBOOKS記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

  2. 2
    大関琴桜が平幕相手に“セコすぎ相撲”で自身の首絞める…「横綱にして大丈夫?」と昇進見送り懸念

    大関琴桜が平幕相手に“セコすぎ相撲”で自身の首絞める…「横綱にして大丈夫?」と昇進見送り懸念

  3. 3
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 4
    松下洸平『with MUSIC』苦戦で囁かれる"賞味期限切れ説"…「光る君へ」登場もNHKの尽きぬ不安

    松下洸平『with MUSIC』苦戦で囁かれる"賞味期限切れ説"…「光る君へ」登場もNHKの尽きぬ不安

  5. 5
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  1. 6
    山寺宏一「31歳年の差婚」前々妻は祝福も前妻の微妙な反応

    山寺宏一「31歳年の差婚」前々妻は祝福も前妻の微妙な反応

  2. 7
    「月1万円生活」は今や昔…180度変化した大谷の金銭感覚 25億円別荘の次は12億円豪邸購入

    「月1万円生活」は今や昔…180度変化した大谷の金銭感覚 25億円別荘の次は12億円豪邸購入

  3. 8
    高齢者は「65歳以上→70歳以上」へ…政府また詐欺的手法で年金削減へアノ手コノ手着々

    高齢者は「65歳以上→70歳以上」へ…政府また詐欺的手法で年金削減へアノ手コノ手着々

  4. 9
    【静岡県知事選】岸田自民“討ち死に”濃厚、不可解な「情勢調査」とチラつく菅前首相の影

    【静岡県知事選】岸田自民“討ち死に”濃厚、不可解な「情勢調査」とチラつく菅前首相の影

  5. 10
    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ