「文学キョーダイ!!」奈倉有里、逢坂冬馬著

公開日: 更新日:

「文学キョーダイ!!」奈倉有里、逢坂冬馬著

 本屋大賞受賞作「同志少女よ、敵を撃て」の逢坂冬馬と、「夕暮れに夜明けの歌を」で紫式部文学賞受賞の奈倉有里は実は姉弟。奈倉が初の単著を上梓した1カ月後に、逢坂が「同志──」でデビュー。世に出てからは偶然にも同時期に評価されてきたという。そんな姉弟が「家族」「作家」「世界」について自由に語り合った対談集だ。

 2人が育ったのは「出世しなさい」がなかった家庭環境。逆に言えば「好きなことを見つけなさい」で、逢坂は「それはそれで結構大変だ」と子ども心に考えていたという。結果、姉は高校卒業後にロシアへ、弟はサラリーマンをしながら趣味で小説を書いていた。「同志──」の出版が決まったとき、姉がロシア考証に参加。「その名前はポーランド系だよ」「ソ連にはパン屋がないよ」と指摘され、「編集者より厳しい駄目出しだった」と振り返る。

 読書の意義を高校生に尋ねられた話から「好きなことを楽しむことに存在意義を認めない世の中は殺伐とする」(逢坂)、権力者のキャラクター化について「みなが思考しないで済む楽しいところに落ち着けば、権力者は扱いやすい」(奈倉)など、ジェンダーについて、文学の役割、そして戦争についてまで。

 現代文学の最前線を走る姉弟の思考の源を明かした、没入間違いなしの一冊だ。

(文藝春秋 1760円)

【連載】木曜日は夜ふかし本

最新のBOOKS記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ドジャース大谷の結婚電撃発表にスポンサーもビックリ!「事前に聞いておりませんでしたので…」

    ドジャース大谷の結婚電撃発表にスポンサーもビックリ!「事前に聞いておりませんでしたので…」

  2. 2
    資産家未亡人が米医大に1500億円の寄付! 史上最大級、全学生の授業料がゼロに

    資産家未亡人が米医大に1500億円の寄付! 史上最大級、全学生の授業料がゼロに

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

  5. 5
    元プラマイ岩橋良昌vs真木よう子の「エアガン」論争 カギを握る宮川大輔が沈黙を貫く意味深

    元プラマイ岩橋良昌vs真木よう子の「エアガン」論争 カギを握る宮川大輔が沈黙を貫く意味深

  1. 6
    千葉で4日間に17回、熊本に能登半島…群発地震が巨大地震に繋がる可能性は?

    千葉で4日間に17回、熊本に能登半島…群発地震が巨大地震に繋がる可能性は?

  2. 7
    カラオケBOX→自ら「パパ活部屋」と呼ぶ1室で少女2人と…72歳歯科医師の衰えぬ精力

    カラオケBOX→自ら「パパ活部屋」と呼ぶ1室で少女2人と…72歳歯科医師の衰えぬ精力

  3. 8
    ドジャース大谷翔平が明かした遠距離「超スピード婚」…出会いから交際、婚約、入籍まで

    ドジャース大谷翔平が明かした遠距離「超スピード婚」…出会いから交際、婚約、入籍まで

  4. 9
    阿部サダヲ&クドカン「ふてほど」で見せつけているのは“ドラマのTBS”の底力

    阿部サダヲ&クドカン「ふてほど」で見せつけているのは“ドラマのTBS”の底力

  5. 10
    フジ「すぽると!」復活で“女子アナ王国”再興なるか 佐久間みなみアナと松崎涼佳アナの2枚看板に期待大

    フジ「すぽると!」復活で“女子アナ王国”再興なるか 佐久間みなみアナと松崎涼佳アナの2枚看板に期待大