「牧野富太郎の植物愛」大場秀章著

公開日: 更新日:

「牧野富太郎の植物愛」大場秀章著

 いま、再び注目を集める希代の植物学者の評伝。

 牧野の誕生日は幕末の文久2(1862)年、旧暦4月24日とされる。しかし、へその緒袋の表書きや戸籍簿には別の日付が記されているという。著者は、日付からして特定しえない出生こそが、毀誉褒貶(きよほうへん)の入り交じる混沌とした生涯のはじまりを象徴していると記す。

 土佐の小村・佐川の裕福な商家に生まれた牧野だが、幼いときに両親と祖父を亡くし、血のつながらない祖母に育てられた。後に「草木は私の命でありました」とつづるほど少年時代から植物の魅力にとりつかれた牧野は、英語の辞書に載っていた植物の図解に興味を抱き、まずは佐川の植物を世界の人たちに知ってもらおうと決意したという。

 以後、「毀誉褒貶が入り交じる」94年の人生を秘蔵写真とともにたどる。

(朝日新聞出版 891円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    元キスマイ、元V6メンバーが相次いで告発…現役グループの“性加害被害”にジャニオタ悲鳴

    元キスマイ、元V6メンバーが相次いで告発…現役グループの“性加害被害”にジャニオタ悲鳴

  2. 2
    大谷翔平「初の本塁打王」は最終試合までヒリヒリか…ヤ軍ジャッジ固め打ちで猛チャージ

    大谷翔平「初の本塁打王」は最終試合までヒリヒリか…ヤ軍ジャッジ固め打ちで猛チャージ

  3. 3
    大関・貴景勝の4度目Vに批判殺到!優勝決定戦で平幕相手に「小細工&注文相撲」の愚策

    大関・貴景勝の4度目Vに批判殺到!優勝決定戦で平幕相手に「小細工&注文相撲」の愚策

  4. 4
    村西とおる監督が藤島ジュリー景子氏に激怒!「北公次の墓前で手を合わせ、全財産を差し出せ」

    村西とおる監督が藤島ジュリー景子氏に激怒!「北公次の墓前で手を合わせ、全財産を差し出せ」

  5. 5
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  1. 6
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  2. 7
    東山紀之新社長の二面性、TVマンが見た“ウラ”の顔は「番組降板時にCPを睨みつけ、無言で楽屋に…」

    東山紀之新社長の二面性、TVマンが見た“ウラ”の顔は「番組降板時にCPを睨みつけ、無言で楽屋に…」

  3. 8
    ジャニー喜多川氏の性加害を暴いた“禁断の書”の中身…超人気アイドルが「ジャニーさんが、ジャニーさんが…」

    ジャニー喜多川氏の性加害を暴いた“禁断の書”の中身…超人気アイドルが「ジャニーさんが、ジャニーさんが…」

  4. 9
    「やることがないから練習する」の凄さ 大谷翔平の2度目の手術、だから私は心配していない

    「やることがないから練習する」の凄さ 大谷翔平の2度目の手術、だから私は心配していない会員限定記事

  5. 10
    NHK「どうする家康」…ジャニーズ4人出演の“メルヘン大河”でも視聴率10%キープのナゾ

    NHK「どうする家康」…ジャニーズ4人出演の“メルヘン大河”でも視聴率10%キープのナゾ