「大学病院の奈落」高梨ゆき子著

公開日: 更新日:

「大学病院の奈落」高梨ゆき子著

 北関東の医療拠点・群馬大学病院で、3年間の間に腹腔鏡による肝臓手術を受けた患者約100人のうち、少なくとも8人が術後に容体が悪化し死亡。8人を執刀したのはいずれも第2外科(消化器外科)の同じ医師で、同外科では手術に必要な院内の倫理審査を申請していなかったことが分かり、2014年秋、病院は院内調査委員会を設置した。

 肝臓切除手術を受けた後に亡くなった60代の男性は術前に「傷が小さくて体にやさしく、回復が早い手術」と説明を受けたが、術後3カ月、重い合併症に苦しみ続けた果てに亡くなった。

 白い巨塔内の醜いポスト争いなど、このような事態が起きた背景に迫るとともに、遺族の悲しみと憤りに寄り添ったドキュメント。

(講談社 858円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    元キスマイ、元V6メンバーが相次いで告発…現役グループの“性加害被害”にジャニオタ悲鳴

    元キスマイ、元V6メンバーが相次いで告発…現役グループの“性加害被害”にジャニオタ悲鳴

  2. 2
    大谷翔平「初の本塁打王」は最終試合までヒリヒリか…ヤ軍ジャッジ固め打ちで猛チャージ

    大谷翔平「初の本塁打王」は最終試合までヒリヒリか…ヤ軍ジャッジ固め打ちで猛チャージ

  3. 3
    大関・貴景勝の4度目Vに批判殺到!優勝決定戦で平幕相手に「小細工&注文相撲」の愚策

    大関・貴景勝の4度目Vに批判殺到!優勝決定戦で平幕相手に「小細工&注文相撲」の愚策

  4. 4
    村西とおる監督が藤島ジュリー景子氏に激怒!「北公次の墓前で手を合わせ、全財産を差し出せ」

    村西とおる監督が藤島ジュリー景子氏に激怒!「北公次の墓前で手を合わせ、全財産を差し出せ」

  5. 5
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  1. 6
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  2. 7
    東山紀之新社長の二面性、TVマンが見た“ウラ”の顔は「番組降板時にCPを睨みつけ、無言で楽屋に…」

    東山紀之新社長の二面性、TVマンが見た“ウラ”の顔は「番組降板時にCPを睨みつけ、無言で楽屋に…」

  3. 8
    ジャニー喜多川氏の性加害を暴いた“禁断の書”の中身…超人気アイドルが「ジャニーさんが、ジャニーさんが…」

    ジャニー喜多川氏の性加害を暴いた“禁断の書”の中身…超人気アイドルが「ジャニーさんが、ジャニーさんが…」

  4. 9
    「やることがないから練習する」の凄さ 大谷翔平の2度目の手術、だから私は心配していない

    「やることがないから練習する」の凄さ 大谷翔平の2度目の手術、だから私は心配していない会員限定記事

  5. 10
    NHK「どうする家康」…ジャニーズ4人出演の“メルヘン大河”でも視聴率10%キープのナゾ

    NHK「どうする家康」…ジャニーズ4人出演の“メルヘン大河”でも視聴率10%キープのナゾ