「人間関係を半分降りる」鶴見済著

公開日: 更新日:

 近ごろ人間関係で窮屈さを感じることが増えた。共通の友人も多い知り合いが、しつこく絡んできたり自分の意見を押し付けてくる。一度腹を割って話すべきか……。

 しかし本書を読み、その考えを改めた。ベストセラーとなった「完全自殺マニュアル」の著者は、人間関係はもっと楽に、少し離れてつながるぐらいでいいと述べ、“半分降りる”方法を教えてくれている。

 昭和の頃は腹を割って話すことが大切だとされてきた。取っ組み合いの後でがっちりと握手、という漫画のアレだ。しかし、現実でケンカをすれば言われたことがいつまでも心に刺さり、関係修復不可能になってもおかしくない。嫌な感じのする相手とは距離を置くという自衛策で自分の心を守る。これは決して悪いことではないと著者は言う。

 しかし、いきなり無視をするわけにはいかない。そこで、最低限の挨拶や返事はしつつ、話題を広げない接し方をするといいと本書。そしてSNSなどは見ないようにして、相手を思い浮かべる時間や回数を減らす。「心の距離」を取っていくのだ。なるほど、確かに今まで、嫌な相手ほど頭に思い浮かべる時間が多かった。しかし心の距離を離していくと、相手への気持ちも鎮火されていくようだ。

 また、家庭と職場以外に、人とゆるく付き合うつながりの場をつくるのもいいらしい。居場所が少ないと、人間関係が窮屈な場でも離れられなくなるためだ。

 そこで、町内会の会合や趣味の集まりにも顔を出し、ゆるい居場所を増やしてみた。すると、嫌なことがある居場所から気軽に離れられるようになった。窮屈な人間関係は自分の心掛けひとつで解消される。もっと身軽に生きてよいのだ。 <浩>

(筑摩書房 1540円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

人気キーワード

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

  2. 2
    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

  5. 5
    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

  1. 6
    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

  2. 7
    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

  3. 8
    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

  4. 9
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  5. 10
    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害

    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害