「ONE LIFE ミーガン・ラピノー自伝」ミーガン・ラピノー著 栗木さつき訳

公開日: 更新日:

 女子プロサッカー界のスーパースター、ミーガン・ラピノーの戦いの場は、ピッチの上だけではない。性差別をはじめとする社会の不平等に抗議の声を上げ続けている。おかしいと思うことには堂々と意見を述べ、行動を起こす。時に大バッシングを受けるが、めげない。何ものにも束縛されず、自分に正直に生きている。

 ミーガンは1985年、米国カリフォルニア州北部の田舎町で生まれた。小さいときから運動神経抜群、髪を短く切って男の子みたいな服しか着なかった。6歳のとき、少年サッカーチームに入った。どんな男の子にも負けなかった。

 思春期になると、自分に違和感を持つようになった。ボーイフレンドとデートを重ねても、何も起きない。混乱したミーガンは、ますますスポーツに熱中し、サッカー人生を歩み始める。

 ポートランド大学の女子サッカーチームで、チームメートのひとりに恋をした。同性愛者である自分を発見し、ふいに全てが腑に落ちた。

 ワールドカップやオリンピックに出場するスター選手になったミーガンは、自分が同性愛者であることを雑誌でカミングアウトし、講演などで同性愛者の権利について話し始めた。そして男女の賃金格差や人種差別問題も発言するようになった。

「一人のアスリートが政治的な訴えを広めたければ、まずは勝つしかない」

 2019年の女子W杯フランス大会で優勝し、得点王となったミーガンは帰国後、注目の的になった。このスポットライトを最大限に生かして発言の場を広げた。勝者の言葉には力がある。耳を傾けてくれる人が増えて、少しずつ何かが変わり始めた。

 ミーガンは語る。

「ただ腕を大きく広げて、誰にも束縛されない自分のスペースを勝ちとればいいのだ」

 あなたもできるよ! とミーガンに背中を押された気分で、元気が出てくる。

(海と月社 1760円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

人気キーワード

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

  2. 2
    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

  3. 3
    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

  4. 4
    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

  5. 5
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  1. 6
    今オフも早期引退に追い込まれるプロ野球選手続出で…選手会の言い分は?

    今オフも早期引退に追い込まれるプロ野球選手続出で…選手会の言い分は?

  2. 7
    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

  3. 8
    デビュー30周年の瀬戸朝香に「工藤静香化」の懸念 出過ぎるジャニーズ妻は嫌われる?

    デビュー30周年の瀬戸朝香に「工藤静香化」の懸念 出過ぎるジャニーズ妻は嫌われる?

  4. 9
    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

  5. 10
    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂