楡周平
著者のコラム一覧
楡周平作家

1957年、岩手県出身。慶応義塾大学大学院修了。米国企業在職中の1996年に発表した「Cの福音」がベストセラーに。翌年から作家業に専念。著書に「プラチナタウン」「ヘルメースの審判」「サリエルの命題」など多数。

(90)VRで立体的に美術鑑賞

公開日: 更新日:
イラスト・遠藤拓人

「篠宮さんは、知らなかったようだけど、海外の自動車メーカーの中には、既にこの技術を使って、試乗体験をさせているところがあったよね」

 村雨が問うと、

「ええ、まだそれほど多くはありませんが、やってるメーカーはありますね。ただ、販促にどれほど効果を発揮しているかまでは分…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

人気キーワード

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ドラフト前にスカウト困惑…九州国際大付監督が調査書「指名球団以外書かない」の波紋

    ドラフト前にスカウト困惑…九州国際大付監督が調査書「指名球団以外書かない」の波紋

  2. 2
    テレ朝・弘中綾香アナ結婚&彼氏の上場でWおめでた お相手はただの“一般男性”ではなかった

    テレ朝・弘中綾香アナ結婚&彼氏の上場でWおめでた お相手はただの“一般男性”ではなかった

  3. 3
    香川照之に続きENEOS会長までクラブでご乱行…彼らの失敗の本質はどこにあるのか

    香川照之に続きENEOS会長までクラブでご乱行…彼らの失敗の本質はどこにあるのか

  4. 4
    デイトレーダーの“プロ”は平均年収1000万円…誰でもなれるが1年後には9割が撤退する

    デイトレーダーの“プロ”は平均年収1000万円…誰でもなれるが1年後には9割が撤退する

  5. 5
    福山雅治“アラフィフパワー”全開で竹内涼真&横浜流星に圧勝!「沈黙のパレード」が絶好調

    福山雅治“アラフィフパワー”全開で竹内涼真&横浜流星に圧勝!「沈黙のパレード」が絶好調

  1. 6
    菅前首相の弔辞“使い回し疑惑”報道で大騒ぎ!SNSでは「山縣有朋」がトレンドワード入り

    菅前首相の弔辞“使い回し疑惑”報道で大騒ぎ!SNSでは「山縣有朋」がトレンドワード入り

  2. 7
    米アップル最重要幹部の“不適切ジョーク”が急拡散し辞任へ…同社も認め全米に衝撃!

    米アップル最重要幹部の“不適切ジョーク”が急拡散し辞任へ…同社も認め全米に衝撃!

  3. 8
    石田純一“親心”がアダで仕事激減…息子いしだ壱成と「父子共倒れ」の危機

    石田純一“親心”がアダで仕事激減…息子いしだ壱成と「父子共倒れ」の危機

  4. 9
    天皇陛下とチャールズ新国王…心配される共通項とは? 日本の皇室は英国王室がお手本

    天皇陛下とチャールズ新国王…心配される共通項とは? 日本の皇室は英国王室がお手本

  5. 10
    1泊最大8000円引き! いよいよ始まる「全国旅行支援」最新情報

    1泊最大8000円引き! いよいよ始まる「全国旅行支援」最新情報