「孤蝶の城」桜木紫乃著

公開日: 更新日:

 釧路の家を15歳で飛び出し、札幌、東京、大阪の夜の街、やがて芸能界へと足を踏み入れたカーニバル真子こと秀男がモロッコで造膣手術を受けるシーンから物語は始まる。

 術後は人工膣から膿(うみ)が流れ、高熱や貧血に苦しんだが、ようやく手に入れた女の体に薄いショーツはぴたりと張り付いて、様子がよかった。そして秀男が帰国するとマスコミはグラビアだ、インタビューだと追いかけまわし、秀男が看板で踊る日劇ミュージックホールでの特別公演は、連日立ち見の盛況ぶりをみせる。

 しかしどれほど人気が出てもいつか「性転換お色気路線」は飽きられる、という恐怖が秀男を苦しめる。歌手、地方公演に打って出、演技の勉強に打ち込むが、秀男の心は休まらない──。

 秀男の思春期を描いた「緋の河」の第2部にして完結編となる本書。秀男のモデルは、小説同様「日本で最初に女の体を手に入れた」カルーセル麻紀だ。

 秀男が愛した小説家との出会いと別れ、昭和歌謡界、男たちとの駆け引きといった舞台装置が秀男の心情を豊かに浮かび上がらせ、読む者に迫ってくる。

「自分の本物」になるための孤高の闘いを描いた長編小説。

(新潮社 2090円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

人気キーワード

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  2. 2
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  3. 3
    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

  4. 4
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 5
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  1. 6
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  2. 7
    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

  3. 8
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  4. 9
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 10
    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた

    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた