「土偶を読む図鑑」竹倉史人著

公開日: 更新日:

 縄文文化を象徴する土偶。そのユニークな造形は、女性や妊婦をかたどったとか、人体をデフォルメしたなどといわれるが、そうした考古学の定説に違和感を抱いた著者は、専門外だった土偶の研究に着手。そして「土偶は植物をかたどった精霊像である」という結論に至る。

 その研究成果をまとめ、考古学に一石を投じた「土偶を読む」(サントリー学芸賞受賞作)を図鑑化したのが本書だ。

 古代人の最大の関心事は「食糧の獲得」であるがゆえに、土偶は縄文人の日々の生活を支えた「植物資源の利用」と関係しているはずだと考察。当時の植物利用、とりわけ栽培の際に行われた呪術のために製作された呪具が土偶であるという。

 そうした確信から、「土偶は縄文人が食べていた植物をかたどったフィギュアである」という仮説を立て、縄文人の神話的世界観を反映する土偶のデザインを解読すると、驚くような事実が分かる。

 まずは頭部の形から「ハート形土偶」と呼ばれる土偶のデザインに注目。

 仮説が正しければ縄文人が食べていたハート形の植物が存在しているはずだ。しかし、それらしい植物はなかなか見つからず、長野県の森でようやく、その植物と出合う。

 オニグルミだ。その殻の断面は完璧なハート形で、土偶の顔の輪郭と一致。さらに土偶の体表に刻まれた渦巻き文様や、体表部のエッジに開けられた小さな孔(あな)や全体の線刻がオニグルミの殻の文様や質感と一致している

 ハート形土偶の出土分布とオニグルミの生育分布も近接性があるという。

 同じように国宝の「縄文のビーナス」とトチノミ、「結髪土偶」とイネ、「合掌土偶」とクリなどの関係を読み解いていく。

 ページを開けば、これまでの土偶に対する認識が一変。目からウロコとはまさにこのことだ。

(小学館 1980円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

人気キーワード

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    元俳優・遠藤雅さん NHK朝ドラ「ひまわり」をピークに仕事減り、コンビニでバイトの日々

    元俳優・遠藤雅さん NHK朝ドラ「ひまわり」をピークに仕事減り、コンビニでバイトの日々

  2. 2
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  3. 3
    巨人CS自力進出消滅に加え…初の「2年連続負け越し監督」が来季も続投で本当にいいの?

    巨人CS自力進出消滅に加え…初の「2年連続負け越し監督」が来季も続投で本当にいいの?

  4. 4
    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

  5. 5
    自民党に塩を送る野田佳彦氏の「国葬出席」…見返りが「追悼演説」なのか?

    自民党に塩を送る野田佳彦氏の「国葬出席」…見返りが「追悼演説」なのか?

  1. 6
    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

  2. 7
    安倍時代が残した最大の負の遺産は「国力が衰微しているという事実が隠蔽されている」こと

    安倍時代が残した最大の負の遺産は「国力が衰微しているという事実が隠蔽されている」こと

  3. 8
    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

  4. 9
    フリーアナウンサー・小倉淳さん 弟のようにかわいがってくれた西城秀樹さんの思い出

    フリーアナウンサー・小倉淳さん 弟のようにかわいがってくれた西城秀樹さんの思い出

  5. 10
    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット