「搾取都市、ソウル」イ・ヘミ著 伊東順子訳

公開日: 更新日:

 韓国の首都ソウルには、貧困層が暮らす最底辺住宅「チョッパン」が数多く存在する。老朽化した建物の一室をベニヤ板などでさらに細かく仕切った劣悪な賃貸住宅で、広さは大人1人がなんとか体を伸ばせる程度。トイレもシャワーもない。ボイラーやオンドルが壊れても修理はされず、寒い冬は縮こまってひたすら耐えるしかない。映画「パラサイト 半地下の家族」で描かれた半地下の貧困住宅のほうがまだマシだ。

 ここで暮らす人の多くは、貧しさを強いられながら老いた独居老人。ホームレスにだけはなりたくないと、日雇い仕事のわずかな収入や基礎生活受給の中から家賃を払い、毎日を綱渡りのように生きている。

 著者のイ・ヘミは韓国の全国紙「韓国日報」の若手記者。取材で迷い込んだチョッパン街でソウルの暗部に直面する。なぜこんなエリアが存在するのか。ここの人たちはなぜこんな暮らしを強いられているのか。自らも貧しさの中で育った著者は、苦心惨憺しながらチョッパン街のカラクリを解き明かしていく。

 ソウル市が把握している全チョッパンの住所をなんとか入手、登記簿謄本から所有者を一件一件洗い出す。大家に見えたのは管理人で、実際の大家は「見えない」富裕層であることを突き止めた。チョッパン住人の人間的な暮らしは後回し。再開発計画を見越して不動産投資を行い、取り壊しを待つ間も家賃収入を得る。住人の基礎生活受給や家賃支援など、血税で私腹を肥やす。取材を積み重ねるうちに、金持ちオーナーによる貧困ビジネスの構造が見えてきた。

 きらめくネオンの陰に隠れた搾取都市ソウルの現実を描いた迫真のノンフィクション。貧しさは当事者の努力不足ではなく、構造的に生み出される。自己責任論が声高に語られている日本にとっても、他人事ではない。

(筑摩書房 1870円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

人気キーワード

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

  4. 4
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  5. 5
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  1. 6
    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

  2. 7
    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

  3. 8
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  4. 9
    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

  5. 10
    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い

    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い