「チョウセンアサガオの咲く夏」 柚月裕子著

公開日: 更新日:

 山間の町で暮らす三津子は、認知症の母親を在宅でひとりで面倒を見ている。高校卒業後、都会で働いていたが、母が脳出血になり、仕事を辞めて田舎に帰ってきたのだ。自分を溺愛してくれた母の面倒を見ることは重荷ではないが、つらいことがあった。孤独だ。

 2カ月に1度、主治医の平山が往診に来ると安らぎを覚える。「三津子ちゃんはエライなぁ。ご近所でも評判じゃ」と褒め称えられると、三津子はうれしくてたまらなかった。やがて三津子は母の体調が悪くなることを願うようになる。

 ある日、三津子はふと思いめぐらせる。幼い頃、ケガや病気ばかりしていた私に、母はさぞ慌てただろう。しかし、父が事故で死んで以来、自分はケガをすることはなくなった。もしや──。(表題作)

「孤狼の血」シリーズや「盤上の向日葵」など、数々のベストセラー作品を世に送り出してきた著者による、初のオムニバス短編集。ミステリーや、ユーモア、ホラーまでさまざまなジャンル11話が収録されている。

 背筋が寒くなるような結末のほか、奉公に出た少年の成長譚や、猫を主人公にした物語もあり、著者の幅広さを実感する一冊だ。

(KADOKAWA 1760円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

人気キーワード

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

  2. 2
    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

  3. 3
    織田信成モラハラ裁判で浮き彫りに…フィギュアスケート界が抱える「闇」

    織田信成モラハラ裁判で浮き彫りに…フィギュアスケート界が抱える「闇」

  4. 4
    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

  5. 5
    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

  1. 6
    敗血症で死去の渡辺徹さん…”献身妻”榊原郁恵との離婚危機報道の真相は?

    敗血症で死去の渡辺徹さん…”献身妻”榊原郁恵との離婚危機報道の真相は?

  2. 7
    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

  3. 8
    俳優・渡辺徹さんが死去…妻・榊原郁恵さんとは“酒をめぐる口喧嘩”が交際のきっかけだった

    俳優・渡辺徹さんが死去…妻・榊原郁恵さんとは“酒をめぐる口喧嘩”が交際のきっかけだった

  4. 9
    山川穂高は複数年を拒否、平良は保留……西武「一難去ってまた一難」の憂鬱

    山川穂高は複数年を拒否、平良は保留……西武「一難去ってまた一難」の憂鬱

  5. 10
    広島1位・斉藤優汰 女手ひとつで育った特進クラス1位“超優等生”の伸びしろと弱点

    広島1位・斉藤優汰 女手ひとつで育った特進クラス1位“超優等生”の伸びしろと弱点