「コロナ論5」小林よしのり著/扶桑社

公開日: 更新日:

 新型コロナ騒動が開始してからついに3年目に入った。訪れる場所すべてで「カンセンタイサクノテッテイヲー」のアナウンスがされ、人々は商業施設入り口での蠅のごとくアルコール消毒でお手々スリスリをし、マスク着用を求められる。

 正直、私もここまでこの騒動が長引くとは2020年には思いもしなかった。著者の小林氏は、こう書く。この本は、基本的には週刊SPA!連載の「ゴーマニズム宣言」がベースとなっているが、適宜書き下ろし文章や対談が入っている。本作はコロナについての5作目となる。

〈『コロナ論』は商売のためではなく、「公」のために必要だから描いた。それも1冊で終わらせるつもりだったのに、コロナがいつまで経っても終わらないから、仕方なく何巻も描いているのであり、わしにエンターテインメントの才能があるから、結果として売れているだけのことなのだ〉

 過去の4作を読んでも分かるのは、小林氏は、コロナ騒動における「弱者」を明確に理解している点である。それは若者と子供たちである。いわゆる「コロナ死」とされる人々の平均年齢を出すと、東京都の集計では82歳ということになっている。要するに、新型コロナウイルスというものは、2021年11月に発生したオミクロン株で明らかになったように「風邪の一種」なのだ。風邪が原因で肺炎等の病気を発症し、亡くなる高齢者もいる。

 それを小林氏はこの2年間主張し続けていたのだが、「おまえはコロナを甘く見ている!」などの批判が同氏には殺到し、それでもめげずに「コロナ論5」にまで至ってしまった。

 本当は小林氏は皇室関連の話題を週刊SPA!で描きたいのだと思う。だが、世間がコロナに沸いている中、仕方なくコロナについて描いているのだろう。本作でも、尻にマスクを着けることが大事である、といったギャグマンガ的要素をちりばめつつ、綿密なデータをベースとした論を紹介する。さらには作家・泉美木蘭氏の寄稿も入り、「そこまでコロナをヤバ過ぎる殺人ウイルスとする風潮、どうなんですか……?」という構成になっている。

「たかがギャグマンガ家の戯言だろwwwww」と言いたければ言え。ただ、私自身、小林氏のこの2年以上の言説を見ていると、恐らく同氏こそコロナ騒動の本質を最初から見極めている人物だと思う。それは、薬害エイズ問題にもかかわった点から感じることだ。

 信じる信じないはさておき、一読を勧める。 ★★★(選者・中川淳一郎)

最新のBOOKS記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  2. 2
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 3
    阪神岡田監督の去就を左右する親会社、後継者事情、健康問題、糟糠の妻・陽子夫人

    阪神岡田監督の去就を左右する親会社、後継者事情、健康問題、糟糠の妻・陽子夫人

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

  1. 6
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 7
    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

  3. 8
    朝ドラ「ばけばけ」小泉八雲は《村雨辰剛で決まり!》でファン一致 ヒロインは今度こそ小芝風花で違和感なし?

    朝ドラ「ばけばけ」小泉八雲は《村雨辰剛で決まり!》でファン一致 ヒロインは今度こそ小芝風花で違和感なし?

  4. 9
    86歳日枝久氏が居座り続けるフジテレビの未来…視聴率は低迷し営業利益は約30%減

    86歳日枝久氏が居座り続けるフジテレビの未来…視聴率は低迷し営業利益は約30%減

  5. 10
    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も

    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も