「世界を動かす共感力 ニュージーランドアーダーン首相」マデリン・チャップマン著 西田佳子訳

公開日: 更新日:

 37歳の女性が首相になり、ほどなく出産。しっかり産休をとる。パートナーとは事実婚。国連総会に乳児を同行し、演説中はパートナーがおしめを取り換える。

 こんなこと、日本では想像もできない。でも、実際の話だ。ニュージーランドの首相ジャシンダ・アーダーンは、世界で初めてをいくつもやってのけて、新しいリーダー像を示した。コロナ対応時には、国民に寄り添う発信力の持ち主として日本でもよく知られる存在になった。

 アーダーンは1980年、ニュージーランド北島のハミルトンで生まれた。父親は警察官で、姉が1人いる。成績が良く、学校の規則を変革するために積極的に行動するような、ちょっと「ダサい」タイプだったが、フレンドリーで人をひきつける魅力があった。やがて政治家を志し、最年少で労働党の国会議員になった。若い政治家として若者の代弁者になるつもりだった。

 党首にも首相にもなりたくなかったのに、政治情勢の変化が、有能で人気のあるアーダーンの出世を促すことになる。補欠選挙に出て副党首になり、その後党首に、ついには首相になってしまう。大規模な記者会見で、自分の言葉で堂々と語り、リーダーシップと存在感を高めていった。悲壮にならずに仕事とママを両立する首相の姿は、働く女性のニューノーマルを示した。

 2019年、クライストチャーチのモスクで銃乱射事件が起こり、51人が犠牲になったとき、首相は事件の翌朝に銃規制法改正を宣言、6日後には実現させ、犠牲者にはさまざまな補償を行った。人の痛みに共感する優しさと迅速な実行力。国民はこんなリーダーを待ち望んでいた。

「政治はおじさんやおじいさんのゲーム」という世間の認識と諦めを、アーダーンは見事に打ち破った。リーダー次第で政治は変わる。日本にもアーダーンのようなリーダーが現れてくれないものか。

(集英社インターナショナル 2200円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

人気キーワード

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

  2. 2
    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

  3. 3
    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

  4. 4
    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

  5. 5
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  1. 6
    今オフも早期引退に追い込まれるプロ野球選手続出で…選手会の言い分は?

    今オフも早期引退に追い込まれるプロ野球選手続出で…選手会の言い分は?

  2. 7
    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

  3. 8
    デビュー30周年の瀬戸朝香に「工藤静香化」の懸念 出過ぎるジャニーズ妻は嫌われる?

    デビュー30周年の瀬戸朝香に「工藤静香化」の懸念 出過ぎるジャニーズ妻は嫌われる?

  4. 9
    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

  5. 10
    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂