「モーリタニアン 黒塗りの記録」モハメドゥ・ウルド・スラヒ著 中島由華訳

公開日: 更新日:

 モーリタニア出身の著者が、あの地獄のグアンタナモ収容所でしたためた手記。

 留学先のドイツで就職した氏は、短期間カナダで働いた後、2000年に12年ぶりに帰国。その間、アフガニスタンで共産政権との戦いのために当時はアメリカに支援されていたアルカイダの施設で軍事訓練を受けた。またカナダで通ったモスクにテロ未遂事件の犯人が出入りしていたことから、帰途にセネガルと母国で2度拘束され尋問される。しかし、証拠がなく釈放。その後、母国で働いているときに9・11同時多発テロが発生し、再び拘束され、グアンタナモに移送されてしまう。

 本書は、潔白を証明し、自らの身に何が起きたのかを克明に記した手記で、情報公開によって日の目を見たものである。多くの黒塗りが収容所内での出来事を生々しく伝える。今秋公開の話題の映画の原作。

(河出書房新社 1562円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

  2. 2
    浜崎あゆみ熱唱も“別人疑惑”が…倖田來未と明暗分かれた43歳歌姫「FNS歌謡祭」での評判

    浜崎あゆみ熱唱も“別人疑惑”が…倖田來未と明暗分かれた43歳歌姫「FNS歌謡祭」での評判

  3. 3
    大谷翔平の通訳・水原一平氏の貢献度はいくら 日本語の年俸はスペイン語の約2倍!

    大谷翔平の通訳・水原一平氏の貢献度はいくら 日本語の年俸はスペイン語の約2倍!

  4. 4
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  5. 5
    マイナポイント“がっぽり”大作戦!家族4人で10万円相当をゲットする方法

    マイナポイント“がっぽり”大作戦!家族4人で10万円相当をゲットする方法

もっと見る

  1. 6
    ベッキーがテレビ界で嫌われる理由 スキャンダル発覚時の不義理がブーメランに…

    ベッキーがテレビ界で嫌われる理由 スキャンダル発覚時の不義理がブーメランに…

  2. 7
    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

  3. 8
    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

  4. 9
    授業料無償化で人気高校は狭き門に…「低所得家庭こそ中学受験」という選択

    授業料無償化で人気高校は狭き門に…「低所得家庭こそ中学受験」という選択

  5. 10
    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

人気キーワード