「ときめく カエル図鑑」高山ビッキ文 松橋利光写真 桑原一司監修

公開日: 更新日:

 そのユニークな姿形に親近感を覚えるからか、縄文土器にもその姿が描かれ、多くの童話や絵本などにも登場するカエル。

 都会暮らしではお目にかかる機会も少なくなってしまったが、カエルは昔から人間にとって身近で馴染みのある生き物で、最近では飼ったり、グッズを集めたりする「カエラー」さんたちが増えているそうだ。そんなカエルの魅力をたっぷりと紹介してくれる図鑑。

 キリスト教では邪悪で不浄な存在とされるカエルだが、一方で「ハッピーフロッグ」といわれ、縁起物にもなっている。日本でも「お金がかえる」「よみがえる」などの縁起の良い語呂合わせに使われることがある。そもそもカエルという名には、どこに行っても、もと居た場所に帰る「帰巣性」や、冬に姿を消しても春になると蘇る「蘇生性」からきているそうだ。

 そうした人間とカエルの関係をさまざまな視点から考察した上で、いよいよ世界のカエルが登場。トップバッターのコバルトブルーに輝く「コバルトヤドクガエル」やミッドナイトブルーの体に黄色と黄緑色のラインが入った「ソメワケヤドクガエル」など、ビビッドカラーのカエルたちを見ただけで、それまで抱いていたイメージが一新するに違いない。

 他にも、背中側が青みがかったピーコックグリーン、お腹側はピンクのツートンカラーで、つぶらな黒い瞳に赤いアイラインがおしゃれな「ボリビアネコメガエル」など色とりどりの「きれい」なカエルたちから、「アースカラー」、見かけは独特だけれどチャーミングな「きもかわ」、びっくり技を繰り出す「びっくり」、そして身近な「日本のカエル」まで、5つのカテゴリーで87種を網羅。

 一読すれば、あなたも「カエラー」に仲間入りをしたくなるはず。

(山と溪谷社 1100円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

  2. 2
    宮地真緒が36歳ラストヌード写真集で魅せた正統派セクシー

    宮地真緒が36歳ラストヌード写真集で魅せた正統派セクシー

  3. 3
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  4. 4
    ジョコビッチ反撃のノロシ!「精神的苦痛受けた」5億円の損害賠償求め豪政府を提訴へ

    ジョコビッチ反撃のノロシ!「精神的苦痛受けた」5億円の損害賠償求め豪政府を提訴へ

  5. 5
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

もっと見る

  1. 6
    関ジャニ∞大倉忠義と広瀬アリスの熱愛報道にジャニーズ事務所が「ノーコメント」なワケ

    関ジャニ∞大倉忠義と広瀬アリスの熱愛報道にジャニーズ事務所が「ノーコメント」なワケ

  2. 7
    岸田首相は感染猛拡大後もグルメ三昧! 高級店で連夜の会食、口先だけの「コロナ最優先」

    岸田首相は感染猛拡大後もグルメ三昧! 高級店で連夜の会食、口先だけの「コロナ最優先」

  3. 8
    年末に相次いだ首都圏の揺れ…2022年に巨大地震の危ない場所はどこか? 専門家が見解

    年末に相次いだ首都圏の揺れ…2022年に巨大地震の危ない場所はどこか? 専門家が見解

  4. 9
    安倍元首相が露骨な反撃!岸田首相の目玉政策に文句ブーブー「理解してる人はほとんどいないでしょ」

    安倍元首相が露骨な反撃!岸田首相の目玉政策に文句ブーブー「理解してる人はほとんどいないでしょ」

  5. 10
    庶民の味方「立ち食いそば」安くてウマいはもう望めない? 原材料高で値上げラッシュ

    庶民の味方「立ち食いそば」安くてウマいはもう望めない? 原材料高で値上げラッシュ

人気キーワード