「スモールワールズTOKYO 公式撮影地ガイド」長尾真志写真・解説 SMALL WORLDS監修

公開日: 更新日:

 東京・有明の「スモールワールズTOKYO」は、世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク。8000平方メートルのフロアに、「関西国際空港」やフロリダの「宇宙センター」などの現実世界から、エキゾチックな想像上の異国の街並みをミニチュアにしたファンタジーの世界、そしてアニメ・映画で人気の「エヴァンゲリオン」や「美少女戦士セーラームーン」の世界をすべて80分の1のスケールで再現している。

 来場者は、見て楽しむだけでなく、最新鋭3Dスキャナーで自分自身のフィギュアを作り、そのミニチュアの世界に「住まわせる」など、いろいろな楽しみ方ができる。そのひとつが撮影だ。場内は撮影自由で、施設主催のフォトコンテストが催されるほど奨励されている。

 本書は書名に「撮影『地』」とあるように、各ジオラマエリア内でのベストアングルや撮影ポイントを案内・解説してくれる公式ガイド。

 まずは「エヴァンゲリオン第3新東京市」エリアを紹介。

 見どころである旧市街地を、地対地800ミリ列車砲台と綾波レイが住む団地、第3新東京市第壱中学校を入れて撮影。パノラマ写真のように横長にトリミングすれば、街全体をダイナミックに見せることができる。

 さらに新市街地の夜景を新金時山展望台から撮影したり、生徒たちがスポーツに興じている先ほどの「第壱中学校」の校庭や、旧市街地の商店街、そして望遠でのぞく綾波レイの居室内部など、さまざまなアングルで、エリア内を楽しみ尽くす。

 添えられた写真には撮影のコツと、絞りやシャッタースピードなどのデータも添付されている。

 さらにジオラマは、15分ごとに昼夜が変わり、さまざまな表情を見せてくれる。写真の腕を磨くには格好の穴場かも。

(玄光社 2750円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

  2. 2
    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

  3. 3
    巨人「原監督続投」を吹き飛ばす“チーム空中分解”の内部情報 「全権のひずみ」とOBも警鐘

    巨人「原監督続投」を吹き飛ばす“チーム空中分解”の内部情報 「全権のひずみ」とOBも警鐘

  4. 4
    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり

    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり

  5. 5
    甘利幹事長がNHK「日曜討論」で上から目線&根拠不明発言連発! 自民議員は「票が減る!」と悲鳴

    甘利幹事長がNHK「日曜討論」で上から目線&根拠不明発言連発! 自民議員は「票が減る!」と悲鳴

もっと見る

  1. 6
    巨人非情の「主力大減俸リスト」 V逸&泥沼10連敗で億万長者選手に迫る“厳冬オフ”

    巨人非情の「主力大減俸リスト」 V逸&泥沼10連敗で億万長者選手に迫る“厳冬オフ”

  2. 7
    自民・甘利幹事長「政府の意思決定の中に共産党の意思が」執拗に野党共闘を“口撃”するワケ

    自民・甘利幹事長「政府の意思決定の中に共産党の意思が」執拗に野党共闘を“口撃”するワケ

  3. 8
    れいわ新選組 「野党共闘」重視した山本太郎代表の“大人の対応”が奏功…悲願達成には3議席獲得が絶対

    れいわ新選組 「野党共闘」重視した山本太郎代表の“大人の対応”が奏功…悲願達成には3議席獲得が絶対

  4. 9
    日本ハム“ポスト栗山”に浮上する「意外な3人」の名前 最有力候補の稲葉篤紀氏には障壁が

    日本ハム“ポスト栗山”に浮上する「意外な3人」の名前 最有力候補の稲葉篤紀氏には障壁が

  5. 10
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

人気キーワード