「白衣の嘘」長岡弘樹著

公開日: 更新日:

 昨年と今年の1月に続けてテレビドラマ化された「教場」「教場2」は、警察学校を舞台にした絶妙な伏線を駆使したトリッキーなミステリーとして高い評価を得ている。短編の名手としても知られる著者が、初めて挑んだ病院を舞台にした短編ミステリーといえば、いやが上にも期待が高まる。

【あらすじ】冒頭の「最後の良薬」は、地方の個人病院が舞台。

 内科医の副島は、ある日、院長にがん末期の患者の担当を命じられる。終末期医療の経験のない副島だが、命令なら仕方がない。しかし当の患者の友葵子は何を聞いても返事をしない。窮した副島は先輩医師の児玉に相談するが……。あちこちに置かれていた伏線が後半一気に回収され、思わぬ結末を迎える。

 続く「涙の成分比」は、事故で片足を失った大学のバレーボール選手の彩夏と医者である姉・多佳子が主人公。選手生命を絶たれた彩夏はその憤まんを姉にぶつけるが、その多佳子がくも膜下出血で倒れてしまう……。

 3作目の「小医は病を医し」は、病院の事務長の失踪、窃盗犯の入院患者、秘密を抱えた医師の3つが絡み合いながら最後、ひとつに収束していく。その他、うつを患っている女性研修医の回復を図りながら彼女を追い込んだある医師の秘密が暴かれていく「ステップ・バイ・ステップ」。救命医療センターの次期センター長争いをめぐって深刻な駆け引きが行われる「彼岸の坂道」、親族間の腎移植の問題を見事な心理ドラマに仕立て上げた「小さな約束」。

【読みどころ】どんでん返しあり、ミスリードあり、人間ドラマあり、ちょっとしたラブストーリーありと、全6編、いずれも短編ミステリーのお手本となるような小技が利いていて、読み応えたっぷり。 <石>

(KADOKAWA 660円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

人気キーワード

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

  2. 2
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  3. 3
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  4. 4
    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

  5. 5
    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

  1. 6
    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

  2. 7
    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

  3. 8
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  4. 9
    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

  5. 10
    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に

    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に