「白衣の嘘」長岡弘樹著

公開日: 更新日:

 昨年と今年の1月に続けてテレビドラマ化された「教場」「教場2」は、警察学校を舞台にした絶妙な伏線を駆使したトリッキーなミステリーとして高い評価を得ている。短編の名手としても知られる著者が、初めて挑んだ病院を舞台にした短編ミステリーといえば、いやが上にも期待が高まる。

【あらすじ】冒頭の「最後の良薬」は、地方の個人病院が舞台。

 内科医の副島は、ある日、院長にがん末期の患者の担当を命じられる。終末期医療の経験のない副島だが、命令なら仕方がない。しかし当の患者の友葵子は何を聞いても返事をしない。窮した副島は先輩医師の児玉に相談するが……。あちこちに置かれていた伏線が後半一気に回収され、思わぬ結末を迎える。

 続く「涙の成分比」は、事故で片足を失った大学のバレーボール選手の彩夏と医者である姉・多佳子が主人公。選手生命を絶たれた彩夏はその憤まんを姉にぶつけるが、その多佳子がくも膜下出血で倒れてしまう……。

 3作目の「小医は病を医し」は、病院の事務長の失踪、窃盗犯の入院患者、秘密を抱えた医師の3つが絡み合いながら最後、ひとつに収束していく。その他、うつを患っている女性研修医の回復を図りながら彼女を追い込んだある医師の秘密が暴かれていく「ステップ・バイ・ステップ」。救命医療センターの次期センター長争いをめぐって深刻な駆け引きが行われる「彼岸の坂道」、親族間の腎移植の問題を見事な心理ドラマに仕立て上げた「小さな約束」。

【読みどころ】どんでん返しあり、ミスリードあり、人間ドラマあり、ちょっとしたラブストーリーありと、全6編、いずれも短編ミステリーのお手本となるような小技が利いていて、読み応えたっぷり。 <石>

(KADOKAWA 660円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

  2. 2
    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

  3. 3
    落合博満さんとの1対4トレード要員となった牛島は星野監督に「僕が何かしましたか?」

    落合博満さんとの1対4トレード要員となった牛島は星野監督に「僕が何かしましたか?」

  4. 4
    82歳資産家宅で強盗撲殺事件 23歳美人妻はダンプで乗りつけ夫の犯行を手助けした

    82歳資産家宅で強盗撲殺事件 23歳美人妻はダンプで乗りつけ夫の犯行を手助けした

  5. 5
    コロナ「第6波」ピークアウトはいつだ? オミクロン株先行国は1カ月程度で頭打ち

    コロナ「第6波」ピークアウトはいつだ? オミクロン株先行国は1カ月程度で頭打ち

もっと見る

  1. 6
    「クレベリン」に措置命令で消費者から「効果ないならお金返して!」の声も 大幸薬品の対応は

    「クレベリン」に措置命令で消費者から「効果ないならお金返して!」の声も 大幸薬品の対応は

  2. 7
    10代女性とホテルで休憩中に…エリート医師が財布からポイントカードをくすねた顛末

    10代女性とホテルで休憩中に…エリート医師が財布からポイントカードをくすねた顛末

  3. 8
    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

  4. 9
    関ジャニ大倉忠義と熱愛報道 広瀬アリスの「ありがとうございます」で分かる交際進展度

    関ジャニ大倉忠義と熱愛報道 広瀬アリスの「ありがとうございます」で分かる交際進展度

  5. 10
    阪神の今季の問題はただひとつ 4番や開幕投手などどうでもいい

    阪神の今季の問題はただひとつ 4番や開幕投手などどうでもいい

人気キーワード