「隈研吾建築図鑑」宮沢洋画・文

公開日: 更新日:

 オリンピックで世界中の視線を集める新国立競技場の設計者・隈研吾氏。押しも押されもせぬ日本を代表する建築家が、これまでに手掛けたプロジェクトはまもなく1000件の大台に届くという。

 その中から主要なプロジェクト50件を選び、グラビアとイラストでリポートする丸ごと隈研吾本。

 氏の設計の根底にある「サービス精神」が色濃く表れたプロジェクトの中でもひときわ目立つのが「M2」(1991年竣工)。もともとは自動車メーカーの子会社の本社ビルだったが、現在は葬祭場に転用されている。

 その転用に、まったく違和感がないのは、現在の氏の作風からはかけ離れた、コテコテ感にあふれ、神殿のような造形だからだ。同業者からも批判され、その後10年間、東京での仕事がなくなったとのいわくつきの物件だが、存在感はさすが。

 さらに「地獄組み」という伝統的な木組みを応用し、鳥の巣のような構造体を造り出したパイナップルケーキ専門店(2013年)など、「誰もがひと目見てびっくり」するような建築を「びっくり系」と名付けて紹介。

 氏は国を代表する施設を設計する一方で、「横丁」の小店舗も手掛ける。

 その一例として吉祥寺ハモニカ横丁の「ヤキトリ てっちゃん」の系列3店なども取り上げる。どれも小店舗といえども手を抜くことなく、隈イズムにあふれた物件だ。

 他にも転換点と言われる「那珂川町馬頭広重美術館」(2000年)など、見る者を物語に引き込む「しっとり系」をはじめ、使う人々の暮らしに寄り添い、日常をより楽しくしてくれる「ふんわり系」、そして外観を消し、日常に溶け込みながら新しい場をつくる「ひっそり系」の4つに分類して完成年次順に紹介。日本を代表する建築家の進化の過程をたどる面白本だ。

(日経BP 2640円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

  2. 2
    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

  3. 3
    落合博満さんとの1対4トレード要員となった牛島は星野監督に「僕が何かしましたか?」

    落合博満さんとの1対4トレード要員となった牛島は星野監督に「僕が何かしましたか?」

  4. 4
    82歳資産家宅で強盗撲殺事件 23歳美人妻はダンプで乗りつけ夫の犯行を手助けした

    82歳資産家宅で強盗撲殺事件 23歳美人妻はダンプで乗りつけ夫の犯行を手助けした

  5. 5
    コロナ「第6波」ピークアウトはいつだ? オミクロン株先行国は1カ月程度で頭打ち

    コロナ「第6波」ピークアウトはいつだ? オミクロン株先行国は1カ月程度で頭打ち

もっと見る

  1. 6
    「クレベリン」に措置命令で消費者から「効果ないならお金返して!」の声も 大幸薬品の対応は

    「クレベリン」に措置命令で消費者から「効果ないならお金返して!」の声も 大幸薬品の対応は

  2. 7
    10代女性とホテルで休憩中に…エリート医師が財布からポイントカードをくすねた顛末

    10代女性とホテルで休憩中に…エリート医師が財布からポイントカードをくすねた顛末

  3. 8
    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

  4. 9
    関ジャニ大倉忠義と熱愛報道 広瀬アリスの「ありがとうございます」で分かる交際進展度

    関ジャニ大倉忠義と熱愛報道 広瀬アリスの「ありがとうございます」で分かる交際進展度

  5. 10
    阪神の今季の問題はただひとつ 4番や開幕投手などどうでもいい

    阪神の今季の問題はただひとつ 4番や開幕投手などどうでもいい

人気キーワード