「調子悪くてあたりまえ 近田春夫自伝」近田春夫著 下井草秀・構成

公開日: 更新日:

 近田春夫に冠される肩書というとミュージシャン、作曲家、音楽プロデューサー、音楽評論家、タレント、さらには大学の元特任教授なども加わり、文字通りマルチに活躍する才人である。常に新しいことに挑戦しているようなイメージが強いので、今年古希を迎えたというのにはびっくり。本書はその生涯を振り返りながら、50年以上に及ぶ音楽生活の詳細を語ったもの。

 東京・世田谷の敷地100坪の自宅、幼稚園のときにIQ169で慶応幼稚舎に入る。神童のお坊ちゃまといったところだが、幼稚舎には並外れた金持ちの子弟が多く、当人は自分が裕福だとは思っていない。それでも、当時の幼稚舎でさえピアノを習っている子供はクラスに2、3人という中で、近田はクラシックピアノのレッスンを受けていて、これが後にキーボード奏者の基礎となる。

 中学3年でエレキバンドに参加、高校3年には日比谷野音のロックコンサートに出演してそこで内田裕也と会い、以降長く関わりを続けていくことに。バンド活動で忙しく、高校は留年、運良く大学に進めたもののすぐに自主退学。以降はミュージシャンとしてメジャーデビューしていくわけだが、高校時代からデビューに至る時期の話には日本のロック草創期のエピソードが満載。しかも日本語ロックの祖とされる「はっぴいえんど」系とは別系統の日本のロックの流れが詳しく語られていて貴重。

 一方で布施明の公演にキーボード奏者として参加するなど歌謡曲方面の仕事もこなし、テレビ番組「ぎんざNOW!」にレギュラー出演し、タレントの才能も開花させる。その後も、作詞・作曲、編曲、プロデュース、音楽評論と八面六臂(ろっぴ)の活躍を続けていくのだが、決して一所にとどまることがない。

「みんな、『らしさ』ってもの求めるじゃん。でも、俺はエピゴーネンは嫌なのよ。……だから、違う角度から挑まなきゃいけないんだ」

 まさに“転がる石には苔(こけ)が生えない”を地で行く近田春夫。まだまだ目が離せない。 <狸>

(リトルモア 3080円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

  2. 2
    NHK和久田麻由子アナが「おめでた」か? 産休後の後任と“玉突き人事”を勝手に占う

    NHK和久田麻由子アナが「おめでた」か? 産休後の後任と“玉突き人事”を勝手に占う

  3. 3
    サンモニ降板の張本勲氏、AKB妊娠発言の徳光和夫…“困った高齢者”が抱える共通項

    サンモニ降板の張本勲氏、AKB妊娠発言の徳光和夫…“困った高齢者”が抱える共通項

  4. 4
    「日本沈没」の主人公たちのマヌケっぷりにだいぶ冷めてきました

    「日本沈没」の主人公たちのマヌケっぷりにだいぶ冷めてきました

  5. 5
    万引誤認でウォルマート訴え勝訴 米アラバマ州の女性がゲットした巨額賠償金はいくら?

    万引誤認でウォルマート訴え勝訴 米アラバマ州の女性がゲットした巨額賠償金はいくら?

もっと見る

  1. 6
    森田剛が「5代目相棒」候補に急浮上! 稲垣吾郎、竹野内豊、向井理の名前も

    森田剛が「5代目相棒」候補に急浮上! 稲垣吾郎、竹野内豊、向井理の名前も

  2. 7
    中学受験「私立か公立か」開成と都立小石川中教の両方に合格したら…

    中学受験「私立か公立か」開成と都立小石川中教の両方に合格したら…

  3. 8
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  4. 9
    「高校監督時にプロ入りを勧めたのは新庄一人だけ」西日本短大付高の元監督が明かす

    「高校監督時にプロ入りを勧めたのは新庄一人だけ」西日本短大付高の元監督が明かす

  5. 10
    創業3年で月商1億円突破! ネット通販サイトを成功させた元イケメン俳優の挫折と道程

    創業3年で月商1億円突破! ネット通販サイトを成功させた元イケメン俳優の挫折と道程

人気キーワード