「つるかめ助産院」小川糸著

公開日: 更新日:

 現在、出産する場所というと、産科専門病院あるいは総合病院がほとんどだが、70年前の1950年には約96%が自宅・助産院(助産所)での出産だった。2014年における助産院出産は0・8%、自宅出産は0・2%、合わせてわずか1%にすぎない。いまや助産院や自宅出産は時代遅れといえるかも知れないが、助産院や自宅出産を望む人も少なからずいる。病院一辺倒でなくもうひとつの出産のツールを持つことは、価値の多様化の意味でも必要だろう。本書は、南の島にある助産院を舞台にした物語だ。

【あらすじ】まりあは28歳。都会の片隅の小さなマンションで夫の小野寺君とつましく暮らしていた。ところが1カ月半前、小野寺君は忽然と姿を消してしまった。勤め先も辞め、彼の実家にも連絡がないという。なす術もない中、思い浮かんだのが、彼と一緒に行ったことのある南の島だった。

 あの島に行けば会えるかも知れない。島に着き、あてどなく歩いていると、声をかけられた。この島でつるかめ助産院を経営している鶴田亀子だ。驚いたことに、会ったばかりなのにまりあが妊娠しているのではないかと言う。調べてみると亀子の言う通りだった。

 最初は戸惑ったまりあだが、助産院を手伝いながらこの島で子供を産む決意をする。2歳まで乳児院で育ち、養父母ともしっくりいかず夫にも去られて不幸のどん底にいると思っていたまりあだが、亀子をはじめとする助産院のスタッフや、懸命に新しい命を生み出そうとする産婦たちの決して順当でない境涯を知るにつれ、徐々に自分が生かされている意味を理解していく――。

【読みどころ】ゆったりとした時間が流れる南の島で、新たな命を生み出す感動的なドラマがくり広げられる。 <石>

(集英社 693円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    日本ハムに知将名将はいらない!新庄剛志氏を新監督に仰天招聘、人気を重視した球団の計算

    日本ハムに知将名将はいらない!新庄剛志氏を新監督に仰天招聘、人気を重視した球団の計算

  2. 2
    “ホリエモン騒動”から1年、広島・尾道の餃子店は今…店主に聞いた

    “ホリエモン騒動”から1年、広島・尾道の餃子店は今…店主に聞いた

  3. 3
    戸田恵梨香に仕事連続ドタキャン報道…「おめでた説」を打ち消す“新たな憶測”

    戸田恵梨香に仕事連続ドタキャン報道…「おめでた説」を打ち消す“新たな憶測”

  4. 4
    松山英樹のZOZO貫禄Vが“赤裸々”にしてしまった日米ツアー「驚きの格差」

    松山英樹のZOZO貫禄Vが“赤裸々”にしてしまった日米ツアー「驚きの格差」

  5. 5
    妊娠説も飛び交う戸田恵梨香の異変…事務所から周回遅れの“新婚休暇”か

    妊娠説も飛び交う戸田恵梨香の異変…事務所から周回遅れの“新婚休暇”か

もっと見る

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    巨人の中田翔獲得は完全裏目 謹慎なく起用しチーム空中分解とV逸の一因に

    巨人の中田翔獲得は完全裏目 謹慎なく起用しチーム空中分解とV逸の一因に

  3. 8
    度重なるトラブル…松山英樹の「マナーの悪さ」海外でも評判に

    度重なるトラブル…松山英樹の「マナーの悪さ」海外でも評判に

  4. 9
    日本ハム中田翔「暴力事件」一部始終とその深層 後輩投手の顔面にこうして拳を振り上げた

    日本ハム中田翔「暴力事件」一部始終とその深層 後輩投手の顔面にこうして拳を振り上げた

  5. 10
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

人気キーワード