「全国厄除け郷土玩具」中村浩訳著

公開日: 更新日:

 年を越えてもコロナの勢いは収まる気配もなく、まだまだウィズコロナの生活が続きそうだ。

 疫病退散に御利益があるとされた妖怪「アマビエ」グッズが流行するなど、令和の世になっても信心深い日本人だが、今年は初詣もままならなかったという人も多いのでは。

 そこで、今年初の本欄では、厄除けとして古くから親しまれてきた郷土玩具や各地の神社やお寺のお守りなどの縁起物を紹介するカラー図鑑をおすすめする。

 福島県の郷土玩具「赤べこ」は、実は疱瘡(天然痘)から我が子を守るためのお守り。赤いものを身近に置くと疱瘡を避けてくれたり、取り込んでくれるという中国の言い伝えに倣ったようだ。

 赤だけでなく黄色にも御利益があるそうだ。宇都宮の「黄鮒」は、川で釣った大きな黄色い鮒を病人に食べさせたら疱瘡が治ったという昔話にちなみ、玄関先に下げて病気除けにする。

 東京にも郷土玩具はある。浅草土産だった「笊冠り犬」は、竹でできた目笊を犬がかぶっている。子どもの鼻づまりの効能があるというこの玩具、竹冠に犬と書いて「笑」という漢字に見立てた江戸っ子のシャレだそうだ。

 こうした「疫病退散」の他にも、泥棒除けになるという秋田県湯沢のしんこ細工の「犬っこ」などの「厄除消除」や、愛媛県宇和島の「牛鬼(ブーヤレ)」をはじめとする「悪霊退散」、そしてかつて家を新築する際に便器の下に埋めて家内安全や商売繁盛、健康長寿を祈ったという男女一組の土人形「石川県金沢の便所の神サン」などの「家内安全」まで。それぞれに御利益がある各地の縁起物186品を紹介。

 入手方法も記されているので、手に入れて身近に置けば、少しは心穏やかに過ごせるかも。

(誠文堂新光社 1800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

  2. 2
    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

  3. 3
    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

  4. 4
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

  5. 5
    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

もっと見る

  1. 6
    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

  2. 7
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  3. 8
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 9
    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

  5. 10
    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮

    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮

人気キーワード