「世界で一番美しいタトゥー図鑑」クリス・コッポラ著 森本美樹訳

公開日: 更新日:

 入れ墨は、日本ではいまだに闇社会を連想させるからか、銭湯やプールなどご法度のところも多い。しかし、紀元前2100年ごろの遺跡から入れ墨が入ったミイラが出土するほど、その歴史は古い。

 そして、ここ20年ほどで入れ墨はタトゥーとなり、新しい時代に突入したという。技術が向上し、アートとして変化するとともに、あらゆる地域に広がりを見せている。本書は、人間の体をキャンバスに、自由自在に自分たちの世界を描き出す現代を代表するタトゥーアーティストたちの作品を集めた図鑑。

 ドイツのコンビ、ファルコ&シモーネが発案した「トラッシュ・ポルカ」は、まさにアート系タトゥーの真骨頂だ。さまざまな印刷物から得た素材をコラージュ風に組み合わせる手法によって生み出される作品は唯一無二。ブラックとグレーによって広がるモノトーンの世界に血を連想させる赤を配し、スカルデザインとメッセージを彫りこむその作品は、どこか暗黒世界を思わせる。

 かと思えば、日本のナオキの作品は、アニメキャラクターのような少女や動物たちがカラフルに描かれる。だが、よく見ると、かわいさの中にどこか毒が潜んでいる。

 アメリカ・テキサス州オースティンを拠点に活動するスコット・エリスは、あらゆるスタイルの彫りを学んだ末に、最近は日本の伝統的な入れ墨「和彫り」に行き着いた。有名な浮世絵師たちの作品に影響を受けたというその作品は、日本人の目には懐かしくも新鮮に映るだろう。

 他にもドットワークのスペシャリスト、エル・パットン(フランス)や、幻想的なデザインで魅せるポーランド出身のアガ・ムロコウスカら斯界の第一人者44人の作品が勢ぞろい。

 一読すれば、タトゥーに対する認識が一変する。

(エクスナレッジ 2800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

  2. 2
    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

  3. 3
    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

  4. 4
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

  5. 5
    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

もっと見る

  1. 6
    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

  2. 7
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  3. 8
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 9
    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

  5. 10
    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮

    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮

人気キーワード