元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代」「『いじらない』育て方 親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃」など。

【アジア杯直前寄稿】DF冨安健洋 吉田麻也の背中を追って

公開日:  更新日:

「吉田麻也(サウサンプトンDF)の後継者」と期待される20歳の大型DFが現れた。ベルギーでプレーしている冨安健洋(シントトロイデン)だ。アジアカップ直前の練習試合では、守備的MFとしてテストされた若武者は「どこをやるにしても監督に言われたところでやるのが代表のあるべき姿」と堂々と発言。年齢とはかけ離れた冷静さと落ち着きで勝負する。

 初戦のトルクメニスタン戦(日本時間9日午後8時キックオフ)の前日調整では、DF長友と笑顔でボール回しやロングパス交換の練習を行い、充実感を漂わせた。練習後に「(期待やプレッシャーなど)周りを気にしないで心を含めて良い準備をしたい」と力強く語ったDF冨安に現地で迫った。

  ◇  ◇  ◇

 アビスパ福岡生え抜きの冨安は、野球と剣道をやっていた父、陸上選手だった母のDNAを引き継ぎ、ズバぬけた走力と運動神経を誇っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る