女性職員にセクハラで辞任 リトルなでしこ楠瀬監督の素性

公開日:  更新日:

 13日にウルグアイで開幕する女子U―17(17歳以下)W杯に出場する日本女子代表(リトルなでしこ)に激震が走った。

 W杯前の国内合宿初日の昨1日、楠瀬直木監督(54=写真)が、JFA(日本サッカー協会)女性職員に対する“セクハラ”で辞任したのだ。

「昨年6月、今年9月に業務の出張中に屋外で不適切な行為があり、10月31日付で監督から辞任届をいただき、本人の意向を尊重して受理した」(須原JFA専務理事)

 楠瀬前監督はJFA女性職員に対して「お疲れさま」という意味でハグしたとJFAのヒアリングに答えたという。それにしても、たとえば佐々木則夫なでしこジャパン前監督と比べるまでもないが、知名度が低過ぎて「楠瀬って誰?」という人も少なくないだろう。

 東京都出身。帝京高から法政大を経て読売クラブへ(現東京V)。JFL本田を最後に引退。Jリーガー歴はない。東京Vのユース監督を経てJ2町田入り。監督代行を2度こなし、2015年にJFAに出向してリトルなでしこ監督を務めていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る