• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

錦織ウィンブルドン初8強も 天敵ジョコ戦へ右腕故障心配

 錦織圭(28=世界ランク28位)が9日(日本時間10日)、ウィンブルドンテニス4回戦でエルネスツ・ガルビス(29・ラトビア=同138位)に逆転勝ち。日本男子では95年の松岡修造以来23年ぶりとなる、自身初のベスト8に進出した。「大変な試合だった。出だしがよくなかったのでどうなることかと思ったけど、2セット目から落ち着いて自分のテニスを取り戻せた」

 試合後の錦織はこう言ってホッとした表情を浮かべたが、8強入りの反動が心配だ。

 錦織はそもそも芝のサーフェスを苦にしている。芝の上を滑ってくるボールを持ち上げるのにかなりの負担を強いられるからだ。第1セット終了後には右前腕を治療するためにメディカルタイムアウトを取った。右手を痛めながら第2、3セットと立て続けにタイブレークにもつれる3時間28分の激戦を制した後遺症がないとも限らない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  2. 2

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る