• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
森守洋
著者のコラム一覧
森守洋

1977年2月生まれ、静岡県出身。高校卒業後、渡米しカリフォルニア州のサンディエゴでゴルフを学ぶ。帰国後は陳清波プロに師事。現在は多くのアマチュアゴルファーをレッスンする一方、女子ツアーで活躍する原江里菜プロのコーチとして活躍中。東京ゴルフスタジオ主宰。

考察から生み出すショットイメージを大切にしましょう!

「練習は、練習場でするもの。コースに出たらスコアメークに徹しましょう」というラウンドの心得は、すでにアドバイスしました。

 今回は、スコアメークに直結する「ショットイメージの重要性」についてお話しします。

 アマチュアのラウンドを見ていると「ナイスショットを打ちたい」という意識が強く、スイングのことばかり考えています。

 ラウンドレッスンでも、「アプローチはどうやって打ったらいいですか?」など、ほとんどが打ち方を気にします。

 そんな時は必ず、「どんなショットイメージをお持ちですか?」と尋ねます。なぜなら、同じ距離やシチュエーションであってもショットイメージの持ち方が違えば、打ち方やスイングの内容はガラリと変わるからです。

 例えば、ピンまで残り100ヤードという状況で「いつも練習している距離だから」と距離情報だけで番手を選ぶ人がいます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  8. 8

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  9. 9

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る