• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日本男子プロ 賞金上乗せでも被災地に義援金送る発想なし

【長嶋茂雄インビテーショナル・セガサミーカップ】

 最終日は8位発進のB・ケネディ(44)が、9バーディー、1ボギーのベストスコア64をマークして、逆転で5年ぶり3勝目を挙げた。

 初日が激しい雨のため中止になり、翌日には54ホールの短縮が決まった。勝ったケネディの賞金加算額は75%の2250万円になる。だが日本ゴルフツアー機構のホームページで、「賞金加算は規定により75%となりますが、主催者のご厚意により支払いは100%となりました」とすでに発表されており、ケネディの懐には3000万円が入った。

 もちろんケネディだけでなく決勝進出のプロ63人は、4日間プレーしたのと同じだけのカネを成績に応じて手にした。

 大会総賞金は1億5000万円であり、本来なら手にできない25%分(3750万円)を上乗せしてもらったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  8. 8

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  9. 9

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る