• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

10年3億ドル契約 ユニクロ“大看板”にフェデラー抜擢の効果

 違和感があるのは当然だろう。ウィンブルドン選手権男子シングルス1回戦で、セルビアのD・ラヨビッチ(28=同58位)にストレート勝ちしたR・フェデラー(36=世界ランク2位)のことだ。

 4大大会20勝(全豪6、全仏1、全英8、全米5)のフェデラーは、1994年から今年3月までナイキとスポンサー契約を結び、ウエアの胸にあった例のロゴマークがファンの目には焼きついている。それが今大会は、アンバサダー契約を結んだユニクロの赤いロゴが入った見慣れないウエアでプレー。フェデラーは会見で「ユニクロのウエアを着るのを楽しみにしていた」と語っていたが、今のところは「どうにもしっくりこない」というファンが少なくないようだ。

 ユニクロと契約しているテニス選手といえば、錦織圭(28=同28位)とN・ジョコビッチ(31=同21位)が有名だが、ジョコは昨年、2012年からの5年契約が切れた。そこでユニクロは新たな「顔」として、史上最高のテニスプレーヤーであるフェデラーを口説いた。米・ESPNなどの報道によれば、契約内容は10年3億ドル(約330億円)といわれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  2. 2

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る