• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

プライド捨て…横綱稀勢の里が宮城野部屋に初出稽古の背景

 半眼開きの寝ぼけ横綱、ようやく覚醒か。

 7場所連続休場中の稀勢の里(32)は2日、九重部屋で白鵬(33)と三番稽古を行い、「目が覚めたような感じ」と話していた。すると3日にさっそく、白鵬のいる宮城野部屋に出稽古に赴いたのだ。

 白鵬との相撲こそかなわなかったものの、それでも胸を借りてぶつかり稽古を行った稀勢の里は、

「昨日の稽古で感覚とスピードが出てきた気がしたので今日もと思った」

 と、満足げ。宮城野部屋への出稽古は自身初。なりふり構っていられないのだろう。

 稀勢の里は大関時代からさまざまな親方に、「強い力士のところに出稽古に行かないと強くなれないぞ」と、耳にタコができるほど言われていた。しかし、ライバルと見定めていた白鵬の元に赴くのはプライドが許さなかった。それが出稽古先でたまたま白鵬とかち合い、向こうから「稽古しよう」と声をかけられて胸を合わせた。遅すぎたとはいえ、自分に足りないものが何か、ようやく気付いたようだ。

 もっとも白鵬にすれば、7月場所は休場濃厚とみられる稀勢の里の状態がわかれば、それでよし。7月場所で当たらないであろう相手と相撲を取る必要はない。ぶつかり稽古のみであしらったのも当然だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  2. 2

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」好視聴率で健闘のワケ

  3. 3

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  4. 4

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  5. 5

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  8. 8

    テレ東「ラストチャンス」原作者 江上剛氏が見どころ語る

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    歌手・女優の坂本スミ子さん パルムドール表彰式の思い出

もっと見る