• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

復活期すも稽古半端 稀勢の里に白鵬へ“弟子入り”のススメ

 たった1日の稽古が特効薬になるかどうか。

 昨2日、誰もが予期しなかった稀勢の里(32)と白鵬(33)の“横綱対決”が行われた。

 場所はともに出稽古に赴いた先の九重部屋。稀勢の里は三番稽古で2勝8敗と苦戦するも、「目が覚めたような感じ」と、昨年春場所前以来となる白鵬との稽古に手応えを得た様子だった。

 しかし、だからといってここから稀勢の里の状態が上向きになるかは、また別の話だ。先月29、30日に行われた二所ノ関一門の連合稽古では、前頭15枚目の竜電と新入幕の琴恵光と相撲を取っただけ。稽古を見守った鳴戸親方(元大関琴欧洲)は、あまりの物足りなさに「中途半端。体に砂が付いてないでしょ」と話し、「プライドをのみ込んで初心に戻らないと……」と、心構えに疑問を呈していた。

 満足に稽古もしていないにもかかわらず、連合稽古明けの去る1日は休養。体力はもとより、相撲勘もすっかりさび付いた。白鵬と稽古をしたところで、たった1日では何も変わりようがない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  2. 2

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」好視聴率で健闘のワケ

  3. 3

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  4. 4

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  5. 5

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  8. 8

    テレ東「ラストチャンス」原作者 江上剛氏が見どころ語る

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    歌手・女優の坂本スミ子さん パルムドール表彰式の思い出

もっと見る