• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大谷はDH部門3位 最短での実戦復帰なら球宴出場の可能性

 二刀流人気は依然として健在だ。

 大リーグ機構は12日(日本時間13日)、オールスター(7月17日=ワシントン)のファン投票のア・リーグ第1回中間発表を行い、DH部門にノミネートされたエンゼルス・大谷翔平(23)は21万8981票を集め、レッドソックス・マルティネス、ヤンキース・スタントンに次いで3位に入った。

 大谷は右肘の内側側副靱帯損傷で10日間の故障者リスト(DL)入り。今月7日には再生療法である「PRP注射」を受け、6月末の再検査の結果を待って、今後の治療方針などを決める。大谷が受けたPRP注射は、異常がなければ最短6週間程度で実戦復帰できる。

 去る11日、ソーシア監督は大谷に関して「メディカルスタッフの指示を待って決める。少なくとも打者としてはいつ戻ってこられるかを知りたい」と、患部への負担が少ない打者として先に復帰させたい意向を明かしている。球宴が行われる7月の第3週にはPRP注射を受けてから6週間に達する。順調に回復し、チームドクターが許可すれば、球宴出場は可能だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  4. 4

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  5. 5

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  6. 6

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  7. 7

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  10. 10

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

もっと見る