• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大谷はDH部門3位 最短での実戦復帰なら球宴出場の可能性

 二刀流人気は依然として健在だ。

 大リーグ機構は12日(日本時間13日)、オールスター(7月17日=ワシントン)のファン投票のア・リーグ第1回中間発表を行い、DH部門にノミネートされたエンゼルス・大谷翔平(23)は21万8981票を集め、レッドソックス・マルティネス、ヤンキース・スタントンに次いで3位に入った。

 大谷は右肘の内側側副靱帯損傷で10日間の故障者リスト(DL)入り。今月7日には再生療法である「PRP注射」を受け、6月末の再検査の結果を待って、今後の治療方針などを決める。大谷が受けたPRP注射は、異常がなければ最短6週間程度で実戦復帰できる。

 去る11日、ソーシア監督は大谷に関して「メディカルスタッフの指示を待って決める。少なくとも打者としてはいつ戻ってこられるかを知りたい」と、患部への負担が少ない打者として先に復帰させたい意向を明かしている。球宴が行われる7月の第3週にはPRP注射を受けてから6週間に達する。順調に回復し、チームドクターが許可すれば、球宴出場は可能だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  4. 4

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  5. 5

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  6. 6

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  7. 7

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  8. 8

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  9. 9

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  10. 10

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

もっと見る