赤っ恥ソフトB…12億円“給料泥棒”松坂大輔に手も足も出ず

公開日:

 三くだり半を突きつけた相手に、してやられた。

 8日、ソフトバンクが相手にしたのが、中日先発の松坂大輔(37)だ。この両者、言うまでもなく因縁がある。ソフトバンクは昨季まで3年12億円もの給料を払いながら、当の松坂は一軍登板わずか1試合。昨オフ、お払い箱にした。それが年俸1500万円の中日では、この日がすでに7試合目の先発。恨み節のひとつもぶつけたいところだろう。

 しかし、そんな松坂相手に、ソフトバンク打線は5回3安打1点。4四球に2失策、フィルダースチョイスと2度も満塁のチャンスを得ながら、のらりくらりと投げるベテラン右腕を打ちあぐねた。その上、今季3勝目(3敗)までプレゼントしてしまったのだから、赤っ恥もいいところだ。

 松坂をめぐっては本人はもとより、高額の年俸を支払っているソフトバンクにも、「カネをドブに捨てている」と非難が浴びせられた。それをようやくクビにできたと思ったら、このありさまである。

 5イニングでお役御免となった松坂は、「早い回でマウンドを降りて申し訳ない」と、古巣への“恩返し”に満足するどころか、反省しきり。

 ソフトバンクにとっては、松坂が試合後のお立ち台に立たなかったことだけが救いだったかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る