• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ファンも聞き飽きた 本田圭佑の“大風呂敷”惨敗した4年前も

 オーストリア・インスブルック郊外のゼーフェルトでロシアW杯直前合宿中の西野ジャパン。合宿5日目(現地6日)の練習が日本時間7日午前1時すぎに終わった後、MF本田圭佑(31)が報道陣に向かって、長広舌を振るってみせた。

「僕がトップ下に固定されているとは今のところ思ってないし、俺と(香川)真司との共存もあるでしょうし、試合のシチュエーションによっても変わる。同じような戦い方をしているとダメ。時間は確かに短くて足りないが、やるべきことを今やっているし、まず(日本時間9日午前2時キックオフの)スイス戦にチャレンジャー精神を持って挑み、勝ちにいくところまでこだわりたい」

 さらに「守備が良ければ攻撃の特徴も出る。守備でいくつか試したいパターンがある」と守りにも言及。まるで監督のような口ぶりだった。

 その本田は、5月16日に高級時計のイベントに出席した。そこで「(10年南ア大会、14年ブラジル大会と過去2回のW杯と比べると)今が一番良い状態。フィジカル面は低下してないし、経験が積み重なっている分(総合的に)プラスにしかなっていない」と好調さをアピール。W杯最終登録メンバー23人の発表は半月後の31日だというのに「自分は(ロシアに)行くつもりでいる」とコメント。まるで「オレ様は選ばれて当然!」と言わんばかりだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る