女子レスリングで“因縁マッチ” 早くも至学館大の意趣返し

公開日:

 女子レスリングのパワハラ騒動が再燃しそうだ。

 全日本選抜選手権が14日から東京・駒沢体育館で行われる。リオ五輪金メダリストで昨年12月の全日本選手権覇者・川井梨紗子(23=至学館大OG)が本来の63キロ級から階級を下げて59キロ級で出場する。妹の友香子(20=至学館大3年)は59キロ級から62キロ級に階級を上げてエントリーした。

 五輪4連覇の伊調馨(33)、同3連覇の吉田沙保里(35)に代わる「絶対女王」として期待される川井。あえて非五輪階級の59キロ級に替えたのは、20年東京五輪で姉妹揃っての出場を目指す友香子との対戦を避けるためだけではなさそうだ。

 川井姉妹は伊調へのパワハラが認定された前日本協会強化本部長で、至学館大の監督でもある栄和人氏の教え子だ。恩師の一連のパワハラ騒動に最も心を痛めていたといわれ、騒動後初の国内選手権で頂点に立ち、意気消沈の栄監督を元気づけたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る