• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女子レスリングで“因縁マッチ” 早くも至学館大の意趣返し

 女子レスリングのパワハラ騒動が再燃しそうだ。

 全日本選抜選手権が14日から東京・駒沢体育館で行われる。リオ五輪金メダリストで昨年12月の全日本選手権覇者・川井梨紗子(23=至学館大OG)が本来の63キロ級から階級を下げて59キロ級で出場する。妹の友香子(20=至学館大3年)は59キロ級から62キロ級に階級を上げてエントリーした。

 五輪4連覇の伊調馨(33)、同3連覇の吉田沙保里(35)に代わる「絶対女王」として期待される川井。あえて非五輪階級の59キロ級に替えたのは、20年東京五輪で姉妹揃っての出場を目指す友香子との対戦を避けるためだけではなさそうだ。

 川井姉妹は伊調へのパワハラが認定された前日本協会強化本部長で、至学館大の監督でもある栄和人氏の教え子だ。恩師の一連のパワハラ騒動に最も心を痛めていたといわれ、騒動後初の国内選手権で頂点に立ち、意気消沈の栄監督を元気づけたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  6. 6

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  7. 7

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  8. 8

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  9. 9

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  10. 10

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

もっと見る